〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 私がベトナムを選んだ理由(9)

今日も、仙台の東北福祉大学の学生さんのツアー参加の「一言」を続けます。

初参加の方が続きます。

今日8月10日は、枯れ葉剤被害者の日です。日曜日ですのでベトナム全国で行事が行われているはずです。

東京でも、ホーチミンからドゥックさんや、枯れ葉剤被害者協会(VAVA)本部からリン会長らが出席して、枯れ葉剤被害の実情を訴える会が開かれます。

+++

私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学2年 渡邉 実可子

ベトナムって豊かなのだろう?
ベトナムって何を食べるのだろう?
ベトナムってどんな国なのだろう?

私にとって未知の国、ベトナム。

沢山の本を読んでも、いくら人から話を聞いても、全く想像が出来ず、私の中でイメージにならない情報がただただ溜まっていくばかり。何か特別な事をしたい私 にとって、ビジュアル化出来ない情報は、私に何が出来るのか示す事ができず、もやもやした気持ちを日々募らせる物となっていました。

そんな時、ベトナム枯葉剤支援ツアーがあると知り、私に出来る事、やりたい事はベトナムから得られると感じました。自分を変えるチャンスであるように感じました。

これが、私がベトナムを選んだ理由です。

ベトナムで私のやりたい事を発見出来る様、積極的に動き、様々な事を吸収し後悔ないように今回のベトナムを経験してきます。

+++

初参加を決心するために、・・・色々な意味で勇気がいったことと思います。

私も、「ベトナムに行きます」と言うと、時々「大丈夫ですか?」と言われます。
その意味は、地雷、枯れ葉剤などの戦争の負の遺産を心配して声をかけてくれているようです。

私の身に対する心配はご無用ですが、枯れ葉剤被害は大いに実在します。
北部で見ようが、中部で見ようが、あるいは南部で見ようが、痛ましい被害の実情です。

どういう気持ちで戦争被害者と向き合っていくか・・・ 一緒に考えましょう。

                   愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 15:02 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(8)

昨日のアクセスも127と、数多くの方々の訪問を受けました。
ありがとうございます。

今日も、東北福祉大学の学生さんの、今次ツアーに対する意気込みを掲載します。

+++

「私がベトナムを選んだ理由」

東北福祉大学2年 小保内 真知

今回が初めての海外旅行となる私がベトナムを選んだ理由は、ベトナム戦争の歴史と現状を深く知りたいと考えたからです。

ベトナムでは戦争で枯れ葉剤を投下され、終戦から約40年近くたった今も尚、多くの人々が苦しんでいることを知り、絶対に忘れてはならない歴史を自分の目で見たいという思いから、今回のスタディー・ツアー参加を決めました。

実際に現地の方々から話を聞いたりする中で、自分の戦争に対する考えを深める機会にしていきたいです。

また、ベトナムの生活や文化に触れることも、とても楽しみにしています。先生、先輩、仲間と共に最高のベトナム・スタディーツアーを創り上げていきたいです。

+++

参加して下さりありがとうございます。
あと1週間でお会いできますね。
実り多きスタディ・ツアーになるといですね。

戦争中、枯れ葉剤は、空中散布だけでなく、南部のメコンデルタでは、マングローブに対して小舟による撒布も行われました。陸、海、空の作戦でした。

ホーチミンには、空中散布に従事した南ベトナム政府軍の元兵士もいます。彼は、3人の息子を一人ずつなくしていき、後悔の念に駆られています。

                    愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 09:05 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(7)

昨日も、175のアクセスがあり、感謝しています。こういう地味にな記事へのご訪問、嬉しく思います。

今日も、東北福祉大学の学生さんのベトナム支援ツアーに対する「一言」を掲載します。

+++

私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学3年 中野采香

初めまして。東北福祉大三年の中野といいます。今回ベトナムスタディツアーに参加させて頂くことになりました。

異国の地で自分とは違う価値観や理念の人達とふれあい、新しい発見や感性を身につけて帰れたらとおもっております。

枯れ葉剤に関しても、知識がまだ不十分で至らないところもありますが、現実と課題を正面から受け入れ、どうしたらプラスになるのか明確化し今後の生活などに反映させたいと思っています

+++

事前の勉強と現地での勉強と際立たせるためにも、出来うる限りの情報をインプットしてきてください。「百聞は一見にしかず」を体験するチャンスです。

                      愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 10:08 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(6)

本日も、東北福祉大学の学生さんが書いた「私がベトナムを選んだ理由」を続けます。

++++

私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学2年  原田 駿

私は小学校の教師を目指しています。今年の3月に同じ志を持つ仲間が,イギリスやカンボジアに行き,現地の子どもたちと交流した話を聞きました。今まで海外の事を考えたことのなかった自分でしたが、国内だけでなく海外の子どもたちとも交流してみたいと考えるようになりました。

小学校の教師は様々な教科を指導していきますが,、中でも社会科を武器にしていきたいと考えています。教科書にも記載されているベトナム戦争ですが,日本にいてはわからないことがたくさんあります。正直、枯葉剤により、今でも苦しんでいる方々がいることも、スタディツアーの募集を通して知りました。

「百聞は一見に如かず」という言葉がありますが、自分の目で見てベトナム戦争を学ぶとともに、ベトナムの子どもたちと交流したいと思い、参加を決意しました。

+++

枯れ葉剤によって、不治の障害をもった人たちとどう向かい合っていくか・・これは学問ではなくて、人道の実践です。人間性豊かな先生になってください。


                     愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 09:04 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(5)

昨日は、本ブログアクセス数が130になっていました。たくさんの方が訪問して下さり感謝申し上げます。

今日も昨日に続いて、ベトナム支援訪問をする大学3年の若い人の意見が続きます。明日も続きます。

+++

私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学3年  根本 捷也

私は大学に入ってから長期休暇にこれといって何かをしたことがありませんでした。去年はみなとのまち100Km徒歩の旅を友人と行こうとしましたが、お互い夏休みは忙しいかもしれない、といった理由でなしになりました。

ですから、今年こそは 何かしたいと思っていましたら、生田目先生がベトナムのことをゼミの時間に教えてくれました。これはいい機会だと思い、行くことを決めました。海外が初で色々 と不安がありますが、ベトナムでの勉強を今後の人生に活かせるように色々なことを吸収していきたいと思います。

+++

世界最大の枯れ葉剤被害の実験場にされたベトナムの領土。

そこにいる枯れ葉剤被害者と向かい合った時に、何を考えるか・・・・命をいじった化学戦争の犯罪を考える時に、人生を乗り切っていく若い人の心のなかに、太い縦軸が形成されることを願っています。

                  愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 09:43 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(4)

昨日も、気が付いたら100人近くの方が訪問してくれました。
ありがとうございました。

今日は、初参加の市川さんに書いていただいたものです。

+++

「私がベトナムを選んだ理由」2014年

東北福祉大学 3年 市川桜

昨年の暮れ、イン ターンシップでベトナムの平和村に行った先輩とお話する機会があり、そこで初めて枯れ葉剤の影響が今もまだ続いていることを知りました。

先輩が見せてくれた 写真、語ってくれた現状、心境、思い。全てが衝撃的でした。そのことと、また以前から海外支援に興味があり、今年の夏は絶対に行きたい!という思いもあ り、このツアーを知ったとき即決しました。


映像や話を聞いただけでは得られないものがあると思います。自分が知らないこと、戦争や枯れ葉剤のこと、たくさんの新しい出会いと貴重な体験がベトナムで待っています。みなさんと一緒にツアーに参加させて頂けることに感謝しつつ、多くのことを学びたいと思います。
 

+++

いいことも、悪いこともみて、自分の中で消化してください。
それが、今後の平和創造創成につがっていけば、すばらしいことだと思います。

                            愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam
        <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
      
2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 08:49 | category: スタディーツアー |
# 私がベトナムを選んだ理由(3)
 

私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学3年 東谷いずみ

 

今回で二回目のベトナム。なぜベトナムかと言うと、昨年の経験が私にとってとても大きな影響を与えたものになったからです。

昨年は「とにかく自分にやれることをやる」という思いだけで行動していました。けれど今年は「考える」ことに重点をおき、取り組むことにしています。

一度行っただけではわからない現状や、まだまだ他に自分の目で確かめたいことなど、今年の自分の中での目標は昨年に比べ変化しています。

今年もたくさんの人と触れ合い、そして学び、2年目も行ってよかったと思えるものにしたいです。

+++

東谷さんは、昨年 初めて参加されました。東日本大震災で被災された経験を、枯れ葉剤被害者の奨学生に話してくれたことは、貴重なことでした。聞いた奨学生は、自分の心に、被災から立ち上がる東谷さんの姿を焼きこんだと思います。

                            愛のベトナム支援隊・北村 元
                          Love & Suport Vietnam

        <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
      ◎2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.       


 
   
    
 

| comments(0) | - | 19:17 | category: スタディーツアー |
# 「私がベトナムを選んだ理由」(2)
「私がベトナムを選んだ理由」(2)を掲載します。

3年連続で参加して下さっている樋口さん しっかりした目標が描かれています。


++++


私がベトナムを選んだ理由

東北福祉大学3年 樋口志歩

 ベトナムスタディツアーに参加させていただくのは今回が3回目です。前回のスタディツアーではベトナムでの出会いの素敵さと嬉しさ、枯葉剤被害者さんに対する継続的な支援の重要性について考えさせられました。

昨年帰国直後に書いた日記に「来年は広い心と新たな知識をもってベトナムに行く」という目標を掲げていました。一生に1回しかない2014年スタディツアー。新たなメンバーで迎えるベトナムが楽しみです。

今回は今まで気が付かなかった発見をすること、精神も身体も成長することが目標です。ベトナムで過ごす夏が当たり前ではなく、参加させて頂くことに対する感謝を忘れずにたくさんの体験をしたいと思います。

++++

樋口さんは、最初の参加の時から、ハンドロール・ピアノを弾いてくれました。 凄く大きな貢献です。

私たちは歌唱の集団ではありませんから、歌は、うまくはありませんが、歌でつむいだ絆は人の心に入り込みます。

「今年もやらせてください」と、素晴らしい使命を果たして下さっています。

また、現地の子どもとも文通し合って、現地の子に国際的な視野をひろげていました。(北村記)

              愛のベトナム支援隊・北村 元  
              Love & Support Vietnam 
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 
   ◎2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.
            

| comments(1) | - | 09:24 | category: スタディーツアー |
# 「私がベトナムを選んだ理由」(1)

今日から11回にわたって、今年の愛のベトナム隊ツアーに参加して下さる東北福祉大学の学生さんに、参加前の意気込みを書いていただきましたので、連載します。

++++

           

「私がベトナムを選んだ理由」 (1) 2014年

 

東北福祉大学 4年 石山芽永

 

 ベトナム。2年前、このツアーに参加し、初めて訪れた異国。

その時、戦争が、枯れ葉剤がもたらした悲しい現状を目の当たりにしました。そのなかで生きる人たちと出会いました。辛い話を聞きました。涙も見ました。

 

それから一緒に歌い、笑い合いました。今も、その時の光景がふと浮かぶのです。元気かな。あの子も勉強しているのかな。私も頑張らなきゃ。そう思うのです。

 

私はまた皆さんに会いたいです。苦しさや辛さ、喜びを共有し、笑い合いたいです。そうやってお互いを感じ一緒に生きていきたい。そう思わせてくれる方々がベトナムにいるから、今年もこのツアーに参加させて頂くのです。

  写真説明(上)ベトナム友好村のスイカ割り大会で、目隠しをした子供を送り出す石山さん(2013年)
      (下)ニンビン省のソンタイン小学校での紙飛行機大会で参加賞を配る石山さん(2012年):この時石山さんは、小学生に紙飛行機作りの指導にあたりました。

               愛のベトナム支援隊・北村 元  
              Love & Support Vietnam 
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 
   ◎2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 15:00 | category: スタディーツアー |
# 東北学院大学生 訪越1
 なにわともあれ、あのマグニチュード9.0の東日本大震災を生き抜いた使命ある学生たちが、初の海外フィールドワークとして、ベトナムで展開してくれました。
ハノイ着 12月22日。全員元気に、ノイバイ空港に降り立ったのです。経済学部生学生11名、引率の野崎明経済学部教授を含めて14名という若き奉仕活動です。
順を追って何回かご紹介してみます。


Vサイン世代とそうでない世代??

旅装を解くまもなく、ドアン・ゴック・チャムさん宅を訪問しました。
タクシー3台に分乗です。結構大変でした。
ベトナムの運転手は、前の車についていくということができないのです。
always going my way・・・それでなきゃ、ベトナム戦争でアメリカに勝てるわけがありません。
車が詰まっているとみるや、私たちの車は、すぐUターン気味で、横丁を抜けていきます。
でも、結果は、先の2台がちゃんとついていました。
仮にたった2台でも、ベトナムでは前についていくということは、稀です。

ベトナムでは『トゥイーの日記』でお馴染みのトゥイーのお母さん、ドアン・ゴック・チャムさんと、そのお嬢さんにお会いしました。

合計18名の訪問で、ゴック・チャムさんの居間は、ところ狭しとなりました。

学生さんたちから質問が出て、ゴック‥チャムさんは、一つず丁寧に質問に答えていました。

東北学院大学の学生さんたちの年齢は、ちょうとお嬢さんのトゥイー・チャムさんを戦場に送った時の年齢とほぼ同じです。
なかには、ゴック・チャムさんのお話に涙を流す人もいました。

戦場で、学校で学んだことを生かすという新卒の娘を見送った母は、健在です。

学生さんからは、まずお礼にと一曲歌を贈りました。

老いを感じさせない偉大なる母に、野崎教授夫人と小生の家内が「母」と言う歌を捧げました。

拍手をしてくださる偉大なる母でした。
人数が多くて、室内で、まとまって取れなかったので、学生代表の大沼君との記念撮影を掲載します。

まず、一日目・・娘を南部の戦場で失い、息子をロシアで病死で失うという悲しみを乗り越えて、元気に生きるお母さんの話で、12月22日は終わりました。

                            愛のベトナム支援隊・北村 元
                Love & Support Vietnam
            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

        © 2011 Love & Support Vietnam All rights reserved.
| comments(0) | - | 07:57 | category: スタディーツアー |
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links