〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 14-15蓮の花奨学生からの手紙32・完 | main | 東北学院大学経済学部のFW・2 >>
# 東北学院大学経済学部のFW・1

1月28日(水)

 

1月26日のアクセスが91

1月27日のアクセスが118でした。

ありがとうございました!

 

シドニーは、毎日雨続きです。高台にあるわが地域は、昨日70ミリほどのまとまった雨が降りました。

 

今日から6回ほど、昨年暮れに行われた宮城県仙台市の東北学院大学 経済学部の海外研修です。つまり、授業の一環です。もっと詳しく説明しますと、東北学院大学 経済学部 共生社会経済学科のフィールドワーク(以下FWとします)に参加させていただきましたので、その報告(要約)をします。

 

東北学院大学 経済学部 共生社会経済学科のFWには、ADまでの4グループあり、今回ベトナムで研修する学生さんはCグループです。4グループの中では唯一、海外でのFWになります。そこで、やはり、私としては応援したくなります。今年から、共生社会経済学科に更に2グループのFWが増えると聞いています。

 

一行は、野崎 明教授と10名の学生(リーダー:一色翔平君 男子2名 女子8名)の合計11名です。学生全員が3年生でした。若さが輝いています。

 

12月18日に、就航して間もない羽田発のベトナム航空機でハノイのノイバイ空港につきました。仙台出発時の雪が気になっていましたが、とにかく無事に全員元気に着きました。

            

初めての海外旅行がベトナムという学生さんもいました。日本のODAで建築が進んでいる完成間近な国際線ターミナルビルを横にみながら、市内に向かいました。

 

真冬のハノイ・・・といっても、仙台よりはるかに温暖なハノイです。間違っても零度以下になることはありません。間違っても、雪が降ることはありません。

 

おみやげ屋街と言われるハンガイ通りの、開業して半年ほどのホテルに入りました。ホテルそのものが旧市街の一角に建ち、ホアンキエム湖や郵便局にも近く、利便性の高いロケーションにあります。ホテルの一階は、シルクなどを売るお店で、経営者はホテルと同じです。かつて私がハノイに住んでいた頃には、ここでシルクのものを何度も買ったことがあります。値段の手ごろ感のものが多かったので。
         
         こんなところで釣りをするなよ!と言いたくなりますが、あるお役人から「ベトナムは自由国家だから」と皮肉交じりに言われました。私に言わせれば、皇居の内堀に糸を垂らしているようなもの。
 

FWの利点を私なりに考えてみました。
資料などで読んで体験してきた景色・音・匂い・声・苦しみを、現場で本物に接することで追体験し、自分の考えを深め、修正し、更に創造意欲を沸かせることができる。
二番目に、現場での生きた交流によって、自他ともにinteractiveという相乗効果を発揮する。
三番目に、相乗効果を創りだせれば、自身の情緒の多様性も生まれ、学校生活のみならず、人生の推進力を自身の中にもつことになる。
などではないでしょうか。

12月19日からは、早速、「現場での体験学習」が始まります。

「旅の疲労は残っているかもしれないが、明日は、朝食をすませて、9時15分出発です!」「はい」


                             愛のベトナム支援隊・北村 元
                            Love & Suport Vietnam
               <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 08:36 | category: スタディーツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:36 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links