〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ベトナムで なでしこ優勝 | main | 2013蓮の花奨学生からの手紙2-33 クアンガイ省2-7・完 >>
# 二人の岩将軍

ベトナムには、たくさんの民話がありますが、これもその一つです。終わり方がいまいちなのですが、双子の兄弟が、死ぬ前に悪役人をあぶり出したということなのでしょうか?

 

二人の岩将軍

 

李朝時代に、西方へ旅をしていたある王様が、丘の上で、二人の大男にであった。彼らは、二人とも大きな石を運んでいた。驚いた王が、尋ねた。「そのもの、どこから来たのか?」と。


 「あっしどもは、この山に住んでいる双子でございます。あっしどもは、相撲を得意としております」と二人が答えた。

 王はこのお男たちを宮廷に連れて帰り、宮廷の中で最強の男と相撲をさせた。だが、この大男に勝てるものはいなかった。その強さに驚いた王は、彼らをボディガードにした。

 彼らは、「象の相撲取り」と呼ばれた。豪華な正装には慣れていないので、二人は、簡単な腰布だけをしめていた。

 

王が地方を行幸するときには、二人は王の警備をした。天候がどうあれ、疲れ知らずで何日も見張りをすることができた。それゆえに、二人は岩の将軍として知られるようになった。

王室の祭りの時に、民衆の楽しみとして、二人は相撲を取りました。戦時には、めっぽう強く、たくさんの勝利を勝ち取りました。

戦場では、彼らは腰帯をつけ、斧型の帽子をつけて、鞭を巧みに駆使した。

 

王は、敬虔な仏教徒だった。王は、仏陀を尊敬して、町の中心部に巨大な塔を立てるように命じた。何千という農民が駆り出された。ある日、大きな岩が崩れ落ちて、何人かの労働者が下敷きになった時に、岩の将軍たちが、建設現場を通りかかった。

 

二人の岩の将軍がかけつけ、岩を持ち上げた。「仏陀が人々をころしている」と、悲しそうに惨事を見ながらつぶやいた。

この時、この話を、力持ちの二人に焼きもちを焼く王の側近の人値が聞きつけた。彼は、王のもとに走り、こう言った。

「あの相撲取りどもが力を乱用しておりまする。王様に謀反を起こすかもしれませぬ。王様、大混乱を引き越す前に、あの二人を首にすべきでございます」

 

 次の日、二人は、尚絅大に引かれた。生かし、いろいろな方法を使っても、二人を殺すことはできなかった。この双子は、神通力のある人だと思って恐れた。

 

実際、焼きもちを約顧問の部下の提案で、二人は杭に貼り付けになった。二人が息を引き取る前に、不正を働く王室の科挙どもを呪った。


              愛のベトナム支援隊・北村 元  
             Love & Support Vietnam 
         <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 
   ◎2011-2014 Love & Support Vietnam All rights reserved.
 

| comments(0) | - | 13:56 | category: ベトナム文化 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:56 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links