〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書から(25) | main | 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書から(27) >>
# 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書ぁら(26)
 今日は、チャン・ティ・ホアンさんの発表です。

報告書に載った顔写真をみて、私の昔の資料の中に、ホアンさんの写真があるかもしれなと思うようになりました。
探してみます。

+++

アメリカ政府は、ベトナム復員兵士の欠損症の子どもの

面倒をみなくてはならない責任にいずれ気づくでしょう

 

中部・ベトナム ビン・トゥアン省エージェント・オレンジ被害者
チャン・ティ・ホアン

 

私は、チャン・ティ・ホアンと申します。25歳です。ビン・トゥアン省で生まれました。そして、現在は、(ホーチミン市の)トゥーヅー病院内の平和村に住んでいます。いまは、わたしは、ホーチミン市外国語大学が開講している情報科学の大学間教育コースに学びながら、メイマン通信機器貿易会社の職員として働いています

 

田植えのイラスト

私の母は、米作農地の開拓をしていましたが、私を身ごもりながら、母はエージェント・オレンジに曝露しました。私が両足無し、片腕だけで生まれた理由は、それでした。しかしながら、私は、今、非常に健康です

 

本日ご参加の皆様

 

生きていけること、そして愛する家族があることは、すべての人のあこがれです。その両方を得ることができたことは、私は幸運であり、幸せです。五体不満足で生まれはしましたが、両親と兄弟から面倒をみてもらい、愛を受けて、私は幸せな家族をもっています。私が8歳になった時に、家から離れて暮らさなければなりませんでした。しかし、どこへ行こうが、私は、枯れ葉剤被害者協会のような慈善団体、寄付してくださる方、ファン・ディン・フン(潘廷逢学校、タンロン(学校)、ブイ・ティ・スアン(学校)の先生方、友人、そして、(勤務先の)メイマン社をはじめとして、トゥー・ヅ―病院平和村の先生、看護士さん、理事長さんたちから愛情をこめて面倒をみていただいています。

つづく

              愛のベトナム支援隊・北村 元          
          Love & Support Vietnam
 
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 
       ◎2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.

| comments(0) | - | 08:23 | category: 枯れ葉剤被害者情報 |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:23 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links