〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書より(23) | main | 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書から(25) >>
# 第二回枯れ葉剤被害者国際会議報告書から(24)
 今日は、新たに、ホーチミン在住のニーさんという女性の発表を、翻訳しました。

なかなか頼もしい女性です。

+++

「私と同じような状況におかれている友人たちに私はメッセージを送りたい。私たちは不運の克服に自信をもつ必要がある。世紀を超えた痛みを乗り越えるために意思とエネルギーは常にエージェント・オレンジの被害者にとって、動力源となる」と。 

 

ホーチミン市在住被害者 ファム・ティ・ニー

 

私は、」ファム・ティ・ニーと言います。1966年3月10日に、クアンナム省のタムキーで生まれました。現在私は、ホーチミン市のゴーヴァップ(註:タンソンニャット空港の北隣り)という所に住んでいます。私の仕事は、枯れ葉剤被害者協会ホーチミン市支部の副事務所長です

 

私の母の最初の子どもは死産でした。私は、生きて生まれましたが、先天性欠陥症でした

 

私は、脊柱側湾、左足の麻痺、脱毛、先天性の色素異常を抱えています。私には、手作業する能力と日常生活の中で自助努力を楽しめるほどの能力が十分にありません。私は、現在、定期的に、虚血、肝炎、胃潰瘍に悩まされています

 

能力は欠けていますが、私は、ずっと自分の足で立とうと熱望してきました。そうするためには、将来の基盤として一所懸命勉強しなければならないということに、私は、すぐに気づきました。三段階の一般教育(註:小中高をさすのか?)を通じて、作文の優秀生徒の賞を勝ち取ることができました。私のチームは、クアンナム省の作文コンテストで二等賞を取ることができました。このおかげで、私は、省の優秀生徒に選抜され、全国の作文コンテストに参加しました

 

私の学生時代は、いつも先生になることを夢見ていました。しかし、私の体の形と健康の問題で、私氏が勤めたいと願っていた学校から断られました。当時、私は非常に悲しい思いに浸り、やけっぱちになりました。幸いにも、家族と地域の愛が私を救ってくれました。不運を嘆いちゃだめと言ってくれました 

 

私は、自活の力をつけるために、たくさんのことをしてきました。私が自転車に乗る練習をしている時に、何度も、転んでは骨をおりました。両手にギブスをはめなくてはなりませんでした。しかし、自分自身を励ますことができました。やがて、自転車になれることができたのです。忍耐と厳しい訓練、そして勉強によって、とうとう私の村の警察署長さんから採用されたのです。毎日、私は、自分で自転車に乗って、仕事に行きました。しかしながら、すべて事がうまく運んだわけではありません。時々転び、恥ずかしい思いをしましたが、その後また、自転車をこなすようになりました

 

私は、地域の役所の仕事を種々やってきました。勤務外の時間では、収入を増やして必需品をかえるように、服の仕立て方、本の販売の仕方も勉強しました。私は、警察での対応の事務の仕事をやめました。

その後、たくさんの公共の仕事に回されました。どこで働こうが、私は勤勉に努め、地域の慈悲と愛を受けられるに努力しました。そして、私は、常に模範の職員として認められ、表彰を受けました。そして、ついに、ベトナム共産党に入党
することができました。

つづく

              愛のベトナム支援隊・北村 元          
          Love & Support Vietnam
 
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>
 
       ◎2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.

| comments(0) | - | 08:41 | category: 枯れ葉剤被害者情報 |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:41 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links