〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 支援ツアーHand-in-Hand(86)クアンガイ省11.奨学生と懇談会 | main | 支援ツアーHand-in-Hand(88)クアンガイ省13・在宅訪問・足湯 >>
# 支援ツアーHnad-in-Hand(87)クアンガイ省12・在宅訪問
2012年8月22日昼:

奨学金贈呈を終えた私たちは、昼前にもうひとつ予定をいれてありました。

チャン・ティ・アイン・ダオさんのお宅を訪問することでした。去年からの約束でした。一日中外にも出られないダオさんを、外に連れ出すことでした。

ダオさんといってもピンと来ないかもしれませんが、蓮の花奨学金を受けたチャン・ミン・ドゥックさんのお姉さんです。

早速、皆で、足浴のサービスです。石山さん、薄木さんが中心でやってくれました。
暑い時のぬるま湯。やはり気持ちがいいそうです。

お米と日本製タオルと衣類少々を贈呈して、その後、近くのお蕎麦屋さんに、ご一家と一緒にフォーを食べに行きました。
自宅からバスまで、弟のドゥックさんが車椅子を押します。

ほとんどバスなどに乗ることはないそうです。一家で楽しそうでした。

お蕎麦屋さんでも、若い人たちとの語らいで、笑顔が出ます。

食事と語らいが終わって、自宅までお送りしました。弟のドゥックんさんが大活躍です。バスに抱いて乗せる。抱いて降りる。抱いて車椅子からベッドに移す・・・もう、こういうことはお母さんのレさんでは危険でしょうね。すっかり、ドゥックさんにお世話になりました。ありがとうございました。

そして、アイン・ダオさんから、手紙をいただきました。

電動の車椅子を援助して欲しいという内容でした。
残念ですが、回答は「ノー」です。
理由は、家の出入りに段差があること。自宅周辺の道路事情が悪くて、転倒する危険性が大であること、ある理由があって、隣近所の助けがもらいにくいことなどです。

再会を約束してお別れしました。
ドゥックさん、猛勉強を。ツアーに参加してくれた大学生も、今この瞬間、懸命に勉強しています。頑張れ、ドゥックさん。
そしてダオさん、お母さんのレさん・・・どうか、お元気で。

次の在宅訪問へと向かいました。

         愛のベトナム支援隊・北村 元
        Love & Support Vietnam

     <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

    © 2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.
| comments(0) | - | 08:22 | category: 在宅訪問 |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:22 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links