〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 支援ツアーHand-in-Hand(72)ダナン市6・奨学生在宅訪問 | main | 支援ツアーHand-in-Hand(73)ダナン市8・在宅訪問 >>
# 支援ツアーHand-in-Hand(73)ダナン市7・在宅訪問
※支援ツアーHand-in-Hand(69)で、フエンさんの奨学金証書のご紹介の後に、フエンさんの御礼の言葉と、それに対するヒエン会長の説明の一言づつを追加してあります。

2012年8月21日午後:


在宅訪問の前に支援物資の購入です。
暑い昼下がり。人の通りも非常にまばらでした。

支援物資の購入の基本は、出来る限り現地調達です。質のいいものを贈呈したり、使う時は、日本で調達します。たとえば、小学校で使ったクレヨンなど。これは、奥井さんが日本から送ってくれたものですが、非常に質のよいクレヨンでした。
案の定、学校の先生から、「学校においていってくれませんか」とのリクエストが来ました。もちろん、贈呈するために持参したのですが。

ベトナムは米の輸出大国ですので、米は日本からわざわざ持参する必要はありません。その時の一番良い白米を買います。
去年まで世界一の輸出国だったタイが転落して、ベトナムかインドが一位になったと思いますが、正確な資料がありません。

ダナンでは、翌日のクアンガイ市での在宅訪問に使う米も購入しました。
時間の節約です。同じバスに乗せていけば、苦労しません。

市場からバスまでは、タインさん、宮尾さん、大庭さん、佐藤君に運んでもらいました。
25キロ入りです。
今年定年を迎えるタインさんが一番重そうですね。前傾斜をつけて、一番働いているようにもみえます。ハハハ。同胞のために汗を流すタインさん・・ありがとう!

宮尾さんはうれしそう。居住地三島市の人がみたら、きっと驚くでしょうね。「ベトナムで何の商売なさってるんですか」と。 宮尾さんも大庭さんも軽々。細腕の佐藤君は、いつも笑顔で・・・感謝。

こうして、ダナン市のはずれから在宅訪問は始まりました。
あるお宅につきました。

続きは、また明日から始まります。
また、読んでください。

          愛のベトナム支援隊・北村 元
        Love & Support Vietnam

     <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

    © 2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.

| comments(0) | - | 07:40 | category: 在宅訪問 |
# スポンサーサイト
| - | - | 07:40 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links