〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダナン国際花火大会、英国とフィンランドが決勝へ | main | 駐ベトナム米国大使 ベトナムの烈士墓地を初めて訪問 >>
# 22年も行方不明の女性が記憶喪失状態で発見

22年も行方不明の女性が

 

記憶喪失状態で発見

 

中国に売り飛ばされた可能性も

 

2019/07/05 13:58 JST配信

 

 メコンデルタ地方バクリエウ省ドンハイ郡ロンディエンドン村で22年前に行方不明になったグエン・キム・ホンさん(女性・当時21歳)が、中国に隣接する東北部地方ランソン省で家族と涙の再会を果たした。ホンさんは43歳になっていた。
      
 ホンさんは以前結婚していたが、1年後に離婚。経済的に余裕がなかったため、1997年にメコンデルタ地方カントー市へ出稼ぎに行って以降、家族と連絡が取れず行方不明になっていた。

 家族は奔走して彼女の行方を調べたが、長い月日をかけても、なんの手掛かりもつかめなかったことから、生存の可能性を諦め、忌日を定めて毎年供養を続けていた。今年4月に始まった国勢調査を機に、地元当局にホンさんの死亡届を出したばかりだった。

 22年も行方不明で、死亡したとばかり思われていたホンさんだったが、6月30日に中国国境付近のランソン省で、パニック状態に陥って道を徘徊していたところを発見され、同省社会保護センターに保護された。


 保護された彼女は、片言のベトナム語で「私はベトナム人」「中国に住んでいた」「実家までの道を覚えていない」としか話さなかった。彼女がずっと携帯していたという家族に関するメモの内容と、彼女を撮影した動画をフェイスブック(Facebook)に投稿すると、3時間後にバクリエウ省の家族から連絡が入った。

 ホンさんの兄は、早速ランソン省に足を運んで妹を迎えに来た。しかし、ホンさんは身分証明書がなく、航空券を購入することができなかったため、2人は長距離バスで2日かけて、今年80歳になった母が待つ故郷に帰ることにした。

 発見されたホンさんは記憶喪失になっており、中国に渡った理由や同国での生活についても証言することができず、事件なのか事故なのか詳細は不明だが、人身売買の被害に遭った可能性も指摘されている。(Vietjoから転載)

 

             愛のベトナム支援隊

                  Love & Support Vietnam 

           北村 元(愛のベトナム支援隊責任者)

            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

 

| comments(0) | - | 19:02 | category: ベトナム・ニュース |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:02 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links