〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 17蓮の花奨学生からの手紙11 ホアビン省2・完 | main | 17蓮の花奨学生からの手紙13 ニンビン省2 >>
# 17蓮の花奨学生からの手紙12 ニンビン省1

今日の名言・格言・箴言

 

なぜ、このように悪口が絶えないのか。

人々は他人のちょっとした功績でも認めると、

自分の品位が下がるように思っている。

 

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

今日から、ニンビン省の蓮の花奨学生からの手紙をご紹介します。

ニンビン省出身のドー・トゥ・フエンさん。

あと1年でハノイ医科大学を卒業です。

無事卒業して、念願の医師になってほしいです。

2018年の奨学金が最後になりますが、その決意が書かれています。

   

カワズ・ヤスヨおばさん 親愛なる白衣の天使の会(イワタさん)の皆さんへ

 

お手紙のはじめに、まず愛のベトナム支援隊の皆さん、皆さんの家族の健康のお祝いを申し上げます。

 

ベトナムの旧正月の連休が終わり、学生生活に戻ってから1週間経ちましたが、旧正月の雰囲気がまだ心に残っています。それは、旧正月の準備の大掃除、家族との温かい食事会、友達や親友の再会などの印象でした。旧正月は人との再会の時期、新しい希望が生まれる時期です。今回の旧正月に家族全員の体調が良くて、いつよりも、幸せでした。そんな幸せで旧正月を過ごしたのは久々でした。

 

この2018年は私にはチャレンジ一杯の一年になります。6回生の医学生卒業式も、国立病院の医者選考試験もありますので、一所懸命頑張らないといけません。この試験に、国内の医学生は、自分たちの人生を掛けますので、大事です。それで成績優秀、スキル、人格も優れた医学生がえばられます。私も選ばれたいです。

 

これから先、私が通っているハノイ医科大学が日本語講座を開く予定です。日本へ留学したいので、申し込みました。講座を受けたら、基本会話が出来るようになると期待しています。それで、日本のこと、文化、人間が分かれるようになって、奨学金に応募する予定です。がめついと思われるでしょうが、現実にはやはり努力が必要です。それで夢が叶って、いつか日本で愛のベトナム支援隊の皆さんと直接に会えて、感謝の言葉を日本語で言えるようになると良いですね。その時、「私がやっていけるのは皆さんが長い期間応援してくれるお陰ですから」と申しあげたいです。

 

いつも困ったことがありますが、私は家族のこと、愛のベトナム支援隊の皆さんのこと、カワズさん、イワタさん、皆さんのアドバイス、応援の言葉、皆さんに出会った時のこと、皆さんと一緒に撮った写真を思い出して、新しい力を頂いています。「勝利には苦労な戦いの結果」といつも自分に自分へいう台詞です。「栄光への道」(*)は私が大好きな歌で毎日、特に、大学入学式や訓練の日々、高校の卒業式直前、苦労な日々に聴き続けました。

 

「バラが敷かれた道があれば」、「バラのトゲに刺され痛く」、「栄光への道へ来れるために、大きな波風を」、「約束は心に刻み、頭を上げまま歩き続ける」(歌詞)

 

           医療実習で、重い病気にかかった患者がいて、自分は力になれなく、応援しかできなかった時に、自分は力不足だと実感しました。ですから、周りの人、親、親友の役に立てる様になります。

 

           私を信じてほしいです。きっと皆さんの期待に応えますから。新年おめでとうございます。健康や幸せが一杯一年になりますように。敬具

 

Ninh Binh省、2018年3月4日

皆さんの子

Do Thu Huyen

 

注釈:(翻訳者のホーさんが注釈を付けてくれました)

「栄光への道」(*):歌
https://www.youtube.com/watch?v=La2ldJR4Ykw

作家:Tran Lap
演奏:The WallBuc Tuong
ベトナムでロックが普及していた時代の初代ロック・バンド。学生と近い、熱心や熱血を若い者たちへ伝え続けたバンドです。動画の歌手であり、リーダーであり、作家が最近ガンで亡くなりました。

 

【北村から一言】

 

フエンさん、お手紙ありがとう。

卒業まで一年ちょっと。緊張が迫ってきますね。

勉強したことを繰り返し復習ながら、チャレンジしていきましょう。

 

棘の無いバラはない・・という有名なことばがありますね。持本にもバラはありますが、もう一つ、日本には柚子という柑橘類があります。冬には、日本人はお風呂に入れて体を温めます。この柚子にも棘があります・これがないと、柚子らしい香りが弱くなってしまうのです。

 

美しいバラは刺(トゲ)の上に咲く。悲しみのあとには必ず喜びがある。

薔薇に棘があるから文句を言うか、棘に薔薇があるから喜ぶかである。

 

フエンさんにとって、辛い時に頑張れる名言でしょうか。

 

そして、お医者さんにまつわる有名な言葉があります。

 

良き医師は病気を治療し、 最良の医師は病気を持つ患者を治療する。

 

カナダ生まれの医学者、内科医のウィリアム・オスラーという有名な人がいます。

彼とその患者にまつわる、こんなエピソードがあります。

 

天然痘に冒された、死を待つばかりの青年がいました。彼は信心深いクリスチャンだったのでしょう、オスラーに「聖書を読んでほしい」と頼んだといいます。オスラーはそれに応え、一日中彼のそばを離れませんでした。

最期のとき、青年は静かにこう言ったそうです。「本当にありがとう」。
オスラーは自ら祈祷書を読み、青年の最期の様子を手紙に書いて、遠くに住む彼の家族へ送ったといいます。

 

私も、フエンさんには、人を診る女医さんになってほしいと願っています。

元気で8月に会いましょう。

 

          愛のベトナム支援隊

                    Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 14:15 | category: 奨学生からのお便り |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:15 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links