〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 17蓮の花奨学生からの手紙9 ベトナム友好村3・完 | main | 17蓮の花奨学生からの手紙後期10 ホアビン省1 >>
# 今日は4月30日の南部解放記念日

今日の名言・格言・箴言

 

大切なことは、

大志を抱き、

それを成し遂げる技能と忍耐を持つということである。

その他はいずれも重要ではない。

 

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

 

43年前のきょう、4月30日 サイゴンは陥落しました。この4月30日をベトナムでは公式に南部開放記念日と呼びます。統一を夢見てきた北の人や南部の解放戦線の人々には、大きな喜びあると同時に、

 

南部の人々にとっては、悲しい日、絶望を感じた日であったに違いありません。

 

サイゴン陥落の小史を見てみましょう。

 

 

4月30日の南部解放記念日

 

 今から43年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。
   
 4月30日は「南部解放記念日」として、ベトナムの祝日となっています。南部解放記念日に際して、サイゴン陥落の歴史を振り返った記事を3本ご紹介します。

 

ベトナム戦争最後の48時間

 

1975年4月30日サイゴン陥落まで

 

2015/04/30

 

 今から40年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落した。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結した。

   

 サイゴン陥落前、最後の48時間を振り返ると、街には静けさと恐怖の入り混じった空気が漂っていた。数千人がサイゴンを脱出しようとする一方で、いつも通りの生活を送る人々もいた。

 1975年4月28日、サイゴンは南ベトナム解放民族戦線の指揮下に入っていた。米国のヘリコプターや軍用機、小船などがひっきりなしに脱出者を乗せて、サイゴン市内と沖合いに待機する空母や大型艦艇の間を往復していた。大人から赤ん坊まで、多くの脱出者が列を成して自分の番を待った。米軍の空母は脱出者を次々に受け入れ、脱出は30日早朝まで続いた。

   

 

 緊迫した状況の一方、サイゴンに残った人々は、米軍が残して行った段ボールや物資をかき集め、生活の糧として持ち帰るなどし、日常生活を続けていたという。

 

 30日午前、前日に就任したばかりのズオン・バン・ミン大統領が、大統領官邸から南ベトナム国営テレビとラジオでベトナム戦争の終結と無条件降伏を宣言。同日午前11時30分ごろ、ベトナム人民軍(北ベトナム軍)の戦車が大統領官邸に突入し、正午にサイゴンが陥落。ベトナムの歴史に「南北統一」という劇的な出来事を刻んだ。出典:Vietjo

 

          愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:33 | category: ベトナム・ニュース |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:33 | category: - |
コメント
コメントする









Categories
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links