〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 絵画で見るホーチミン・トレイル(3) | main | 絵画で見るホーチミン・トレイル(5) >>
# 絵画で見るホーチミン・トレイル(4)

絵画で見るホーチミン・トレイル(4)

   

上の写真には、「ホーチミン大路」という題名がついています。道路工事現場で、測量をする人、記録を取る人、荷解きをする人を描いた絵です。天蓋もなく、アメリカ軍の空爆に遭いそうな現場ですね。

 

1959年 1 月のベトナム労働党第15回中央委員会で、15号決議が行われ,南の民族解放運動を武力闘争として位置づけたといえます。この決議が、60年 9 月の第 3 回党大会で南部における人民民主民族革命の推進を決議し,1960年12月に南ベトナム解放民族戦線の創設へとつながっていきます。

 

 南ベトナムでの軍事行動強化を決定した15号決議が出された後、1959年5月19日にチュオ ンソン山脈ルートを通って南ベトナムへの輸送を行なう559部隊(Đoàn 559)が設立され、初代指揮官にヴォー・バム(Võ Bẩm)が任命されたことは、前にもかきました。

 

   

この絵のタイトルは、「5区での初めての運搬物(届けもの)」となっています。武器弾薬が、絵から見る限り含まれていそうですね、

 

使用された武器などは、北ベトナム軍が関与していることをカムフラージュするために、抗仏戦争時代にフランス軍が使用していた武器が運ばれ、ソ連(当時)や中国製の武器は使用しないなど細心の注意をはらっていました。(ダン・フォン著要旨)

 

1959年7月までには北ベトナムからベトナム中部の第5区までチュオンソン山脈ルートの一部が開設され、9つの中継所が整備された。9カ所中継所のうち5つは国道9号線(ラオスからドン・ハーへ抜ける主要幹線道路)の北に、1つは9号線沿いに、残りの3つは9号線の南に設けられました。この9号線の西端には、有名なケサイン基地があり、さらに、激戦地ダクロン、枯れ葉剤被害者の多いカムローがあります。9号線の東端はドンハーです。その南には、アイ・トゥなどの町があります。

 

1959年7月20日に初めての輸送が行なわれ、武器や弾薬、薬、信書などの補給が行なわれた。同年8月13日から12月31日までに、1,667丁の歩兵銃、712丁の自動小銃、72丁の軽 機関銃、250,000発の各種弾薬、180キロの TNT 爆弾、そして542名の人員を南ベトナムへ送っ た。(ダン・フォン著より要旨)

 

二枚目の絵は、そういうことを物語っているのです。

今回は、以上です。

 

       愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:10 | category: ホーチミン・トレイル |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:10 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links