〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 報告書が届きました! | main | 絵画で見るホーチミン・トレイル(2) >>
# 絵画で見るホーチミン・トレイル(1)

絵画で見るホーチミン・トレイル(1)

 

昨年12月に、東北学院大学の野崎先生と学生さん9名で、旧ハタイ省(現在ハノイ市に編入された)にあった559部隊博物館(現ホーチミン・トレイル博物館)を訪れた時に、入場券についてきた「チュオンソン・ルート50年」の絵葉書風の絵画を記念品としてもらったものを、これから10回ほどにわたってご紹介します。

 

ベトナム戦争中のチュオンソン山脈のことが多少でも分かっていただけれうなら、ありがたいです。チュオンソン山脈は、かつてはアンナン山脈(安南)とも呼ばれていたところです。

 

ご紹介する私も、それほど詳しくありませんので、少ししか説明できません。

 

ご覧下さい。

                                                                                                     

これは、ボーグエン・ザップ将軍の直筆の写真です。

     

これらのスケッチ、絵はチュオンソン兵士の精力と戦闘の勇気さを表しています。今回の展示室(ギャラリー)にはチュオンソン通りーホーチミン通りという忘れることのできない民族の雄大な作業を記録することができました。

 

 ヴォー・グエン・ザップ     1993年5月

と書かれています。

 

ザップ将軍がサインした1993年は、ホーチミンさンが亡くなって24年目の年になります。日付けが入っていませんが、ヴォー・グエン・ザップさんのことですから、ホーチミンさんの誕生日の5月19日に書かれたのではないかと推測します。

 

写真の右側が、言わずと知れたホーチミンさんです。

   

さて、サインをしたヴォー・グエン・ザップ(漢字:武元甲)は、抗仏、抗米戦争を勝利に導いたベトナムの伝説的名将でした。2013年10月4日に、102歳の生涯を閉じました。軍人、政治家。ベトナム共産党政治局員。ベトナム人民軍総司令官。最終階級は大将でした。

 

優れた軍事戦術家であったザップは、フランスの植民地支配の際、ディエン・ビエン・フーの戦いで、フランス領インドシナからベトナムを解放し、ベトナム人民軍の指導者としてアメリカ軍及び南ベトナム政府軍との戦いを指揮し、ベトナムを再統一する大きな原動力になりました。その名采配から、西側諸国からは「赤いナポレオン」と呼ばれ 、ベトナム人民からは「ベトナム救国の英雄」として、ホー・チ・ミンと共に、深い敬愛と尊敬を集めました。

 

正式な軍事教育を受けていないところがザップ将軍の真骨頂で、教師時代に読んだ孫子、ナポレオン、ロレンスなどの書物や、ゲリラ闘争を通じて独学で軍事知識を身に着けたようです。そのことから自らを「独学の将軍」と呼び、「藪の軍事学校に通った」と語っていました。

 

私は、ザップ将軍に、ホーチミン市の統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)でお会いしました。趣味が幅広く、音楽はベートーベンやリストが大好き、読書は、前述のように西洋文学を耽読されていました。ご自身はピアノ演奏ができます。ピアノを習い始めたのは、ベトナム戦争が本格化する直前の63年からで、多忙にもかかわらず練習を一度も休まず、2年後には『エリーゼのために』を弾きこなすまでに上達したといいます。意外な面です。

 

写真の左側の方は、ヴォー・バム少将といいます。彼は、クアンガイ生まれで、1974年に少佐になりました。

 

上の絵には、チュオンソン小路の開通についてホーおじさんに報告するヴォー・バム同志・・という題名がついています。年代は1959年となっていますので、少なくとも初期の目的をその年代である程度果たしたことがうかがえます。

 

人民軍でのヴォー・バム将軍は、559部隊の創設です。559部隊は、ベトナムからラオスを通って南ベトナムへ補給路を開く責任を負った部5のことです。1959年5月にボーグエンザップ将軍は、南部での侵略的な闘争に乗り気でなく、ヴォーバム将軍に、ラオス東部を通って南ベトナムに軍事物資を運ぶ秘密のプロジェクトを始めるように命じました。

 

ヴォ―・バムは559輸送部隊を組織し、すぐさま工事を始めました。同時に、その7月に組織された759部隊は、海上での補給ルートをセットすることになりました。しかしながら、陸路の補給ルートは、南部における造反活動のための補給手段としては春かに重要でした。

 

ヴォー・バム将軍の559部隊は、やがて南部へ目につかない形で補給ルートを開きました。年とともに、ルートは拡充し、高度に発展し、敵のアメリカ軍にも知られ、この連絡網はホーチミン・トレイルとよばれるようになり、ハノイの軍事勝利に欠かすことのできない戦略路になりました。

 

559部隊は、ラオスの共産軍パテト・ラオにも物資を供給しました。

 

こんなところが、頭にうかんでくる説明です。

 

           愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam

      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>あ

| comments(0) | - | 09:54 | category: ホーチミン・トレイル |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:54 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links