〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 見事な朝焼け | main | 東北福祉大学・ベトナム・スタディツアー報告書から(1) >>
# 22年前のベトナムの山の少数民族小学校

いま、ベトナムの写真を整理しています。今日は、22年前にとった写真をご紹介します。

デジタルの時代の前のフィルムの時代です。

 

私は、ベトナム北部・・中国との国境と隣り合わせのサパに行きました。

フランス人が開発した国際リゾート地と言われていますが、自分たちが遊びたいために開いたリゾート地です。今は、それこそ、国際リゾート地です。

 

私は、ベトナム外務省の報道官と一緒に、少数民族の小学校を訪問しました。テレビ撮影のためです。

ドイモイ政策が施行されて10年弱。しかし、その政策の好影響など微塵も感じないほど貧しい学校でした。

朝礼が行われ、校長先生が話しています。

  

実は、生徒全員が、椅子に腰かけているのではなく、しゃがんでいるのです。つまり、ウンコ座り、つまりヤンキー座りなんです。今、日本人にも、これができな人が増えています。校長の挨拶は15分以上にのぼりました。皆、このヤンキー座りを続けていました。

  

少数民族のための小学校ですので、ボ-ディング・スクールです。寮制の小学校です。親を離れて5日間学校の寮に泊まって、土曜日に実家に帰り、日曜日に学校に戻ります。生徒がしゃがんでいる向こうには、洗濯ものが干してありますね。彼らが、この学校で暮らしている証しです。

    

自宅まで片道4時間5時間もの道のりです。これでは、毎日登校・下校できない時間です。

 私の好きな写真を1枚、最後に貼り付けます。前へ倣え・・をして、前に詰めるとこうなります。可愛いですね。

  

4枚だけ貼り付けましたが、またご紹介するかもしれません。

 

           愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 17:36 | category: 管理者の徒然日記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:36 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links