〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東北学院大学経済学部フィールドワーク同行記23 | main | 東北学院大学経済学部フィールドワーク同行記25 >>
# 東北学院大学経済学部フィールドワーク同行記24

昨日のアクセスは170でした。ありがとうございました。

 

12月24日 クリスマス・イヴ

 

この日泊まると、明日は帰国の途・・という前日です。FWの第4コーナーをまわって、最後のストレッチです。

 

朝、ホーチミン・トレイル博物館に向かいました。ハノイから15キロほどです。昔は、ハタイ省でしたが、ハタイ省が合併して、ハノイ市になりました。運転手さんが、ちょっと自信なさそうに運転しています。案の定、ちょっとあらぬ方向に行き過ぎて、さりげなく戻っていました。さりげなく戻っているくらいは、私にも分かります。

      

かつて、ここは559博物館という名称でした。入場客は私たちのみで、閑散としていました。

入場料を払った後、おそろいのTシャツで、記念の写真です。

    

係りの人が、慌てて、客席を明るくし、映画の準備をしてくれました。

 

ここは、私たちがなかなか行くことのできないチュオンソン山脈の様子を、ある程度詳しく教えてくれます。

    

ホーチミンルートに関する博物館です。私たちは、ホーチミン・ルートといいます。しかし、欧米の人は、トレイルです。何となく、そう呼ぶ気持が理解できます。ホーチミン・ルートいうと「アジア・ハイウェー」のようなしっかりした道路を想定します。しかし、実際は、獣道も含めた道路です。

 

1階には、ホーチミンルートでの輸送、構築、防衛、医療、慰問団等々について、テーマ別に写真を中心とした展示があります。

  

また、アメリカ軍からの攻撃についての解説、枯れ葉剤による被害についても展示がありました。この川をトラックが渡れるわけがない・・・アメリカ軍の裏をかいた作戦は数多くあります。

    

アメリカ軍の大型爆弾のクレーターがあちこちに。

    

屋外にはトラック等の車両の展示があり、ソ連製や中国製のトラックのほか、日本の日野自動車製のトラックも展示されていました。また、61-K 37mm対空砲やS-60 57mm対空機関砲等の対空兵器の展示もありました。

    

559の由来は、以前のブログにのせましたので、ここでは触りだけを書いておきます。南ベトナムでの軍事行動強化を決定した北ベトナム政府の15号決議が出された後、1959年5月19日にチュオ ンソン山脈ルートを通って南ベトナムへの輸送を行なう559部隊(Đoàn 559)が設立され、初代指揮官にヴォー・バム(Võ Bẩm)が任命されたのです。

 

「559」は、5月1959年を意味します。これまでに、私は、これまでたくさんの559部隊の方とお会いして来ました。多くは女性でした。それも、二十歳前後の、青春真っ盛りの女性です。

    

この髪の毛は、1972年にチュオンソン山脈に派遣された、ニンビン省出身のファン・ティ・ゴアンさんものです。彼女は、悪性マラリアにかかり軍隊生活は苦労しました。苦労の多かった559部隊をしのんで、チュオンソン・ルート開拓50年を記念して、自分の髪の毛を切り、博物館に寄贈しました。          

    

中にはなんとしても戦争に参加したいと、血判状まで書いたり、年齢を偽って、戦場行きを希望して、参加した女性もいました。

その血気盛んな若さは、後の彼女たちの健康を大ききく蝕むことになりました。

 

今回のフィールドワークに参加した女子学生の年齢とほぼ同じか、少し若かった年代です。

そういうことが将来絶対にないように・・・私は、うら若き559部隊の女性兵士の写真の前で、東北学院大学の女子大生を撮りました。

    

出口で、東北学院大学のパーフォマンスです。

    

    

           愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 11:27 | category: 東北学院大学 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:27 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links