〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ご寄付を頂きました! | main | 東北学院大学経済学部フィールドワーク同行記23 >>
# 両陛下 ベトナムご訪問

昨日のアクセスは、132でした。ありがとうございました。

天皇、皇后両陛下のベトナムご訪問をお伝えします。ニュースの出典は、時事通信とvietjoです。

 

両陛下、ドクさんと面会=「ベトちゃんドクちゃん」弟

                  

日本大使夫妻主催のレセプションで、グエン・ドクさん夫妻(前列右から3人目、2人目)と話される天皇陛下=2日夜、ベトナム・ハノイ(代表撮影)

 

 【ハノイ時事】ベトナムを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は2日夜、滞在先のハノイのホテルで開かれた日本大使夫妻主催のレセプションで、結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の弟、グエン・ドクさん(36)と面会された。

 ドクさんは1981年、米軍がベトナム戦争中に枯れ葉剤を使用した地域で、兄ベトさん=2007年死去=と下半身がつながった状態で生まれた。日本の支援もあって88年にベトナムの病院で分離手術を受け、現在はその病院で事務員として働いている。


 ドクさんと対面した皇后さまは「お元気でいらっしゃることをみんなどれだけ喜ぶことでしょう。ご家族一緒にお元気でね」とほっとした様子。天皇陛下もドクさんや同席した妻テュエンさん(34)と笑顔で握手を交わし、「ベトさんが亡くなったことは残念なことでした。しかし、ドクさんがこうして元気にされていることをうれしく思います」と伝えた。
 「自分は日本とベトナムの懸け橋として、両国間の交流の強化に貢献できればと願っています」と両陛下に伝えたというドクさん。日本への思いを込め、双子の子供にフー・シー(富士)とアイン・ダオ(ベトナム語で桜)と名付けたことを振り返り、「両国関係のためにこれからも頑張っていきたい」と力を込めた。(2017/03/03-04:58

 

両陛下、独立運動家記念館に=

 

「東遊運動」で日本に縁−チャウ孫と面会・フエ

                   

ベトナム公式訪問中の天皇、皇后両陛下は4日午後、日本とゆかりがある仏領インドシナ時代のベトナムの独立運動家ファン・ボイ・チャウの記念館を訪問し、慰霊碑前で説明を受けられた=4日、ベトナム・フエ(代表撮影)

 

 【フエ時事】ベトナム公式訪問中で、中部の古都フエに滞在している天皇、皇后両陛下は4日午後、日本とゆかりがある仏領インドシナ時代のベトナムの独立運動家ファン・ボイ・チャウの記念館を訪問された。
 チャウは1905年に来日し、ベトナムの若者を日本へ留学させる「東遊(ドンズー)運動」を指導した人物。東遊運動の末期、仏側の圧力で困窮したチャウらを静岡県出身の医師浅羽佐喜太郎が物心両面で支援したエピソードは、日越友好の象徴の一つとされている。
 両陛下は敷地内にあるチャウの墓前で一礼した後、軟禁生活を送った家を再現した建物や、日本人有志が浅羽とチャウの交流を記念して建立した石碑などを熱心に見学。チャウの孫でカナダ在住の医師ファン・ティエウ・カットさん(72)とも面会した。
 カットさんは「祖父は日本との協力関係を密接にして将来を築いていこうとした。両陛下が訪ねてくれたことを知ったら大変喜んだと思う」と感謝。天皇陛下は「歴史というものを知って、現在やこれからの在り方を知るということはとても大事なことです。そういう意味でこの記念館は、日本にとっても大事なものと思っております」と伝え、握手を交わした。(2017/03/04-19:58

 

 

          愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 12:29 | category: 管理者の徒然日記 |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:29 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links