〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ご寄付を頂きました! | main | 16蓮の花奨学生からの報告27 前期ニンビン省編2 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告26 前期ニンビン省編1

今日から、ニンビン省の蓮の花奨学生のお手紙紹介に入っていきます。お手紙紹介の最終コーナーです。

最初に、ハノイ医科大学に学ぶド・トゥ・フエンさんのお手紙です。

    

KAWAZU Yasuyoおばさん、USUKI Kuriniお姉さん、

ベトナム支援隊の皆様

 

まず、皆様のご健康とご多幸を祈り申しあげます。

 

 皆さんにお会いしたばかりですが、その時の交流がとても懐かしいです。その時、試験があったので、話す時間は少なかったと思います。また、日本語の歌をぜひ教えてください。

 

最近、私たちの家族はみんな元気です。親は病気をもっていますが、お医者さんの指示に従って治療を受けておりますので、大丈夫です。

 

私の勉強ですが、今年の学年は非常に難しい学年です。覚えなければならない知識が増えるし、勉強の時間も多くなります。ですから、時々疲れたり落ち込んでいたりします。しかし、支援隊の激励の言葉を思い出して、家族と親戚のことを思い出せば、心が温かくなりまして、前に進もうという気持ちになります。

 

毎日病院と学校で勉強したり、夜は図書館に通っています。勉強すれば勉強するほど知識の範囲が広くなっていく感じがします。良い医師になるために、もっと勉強しなければなりません。

 

私には大好きな歌があります。その歌を聴くと、やる気が出ます。好きな歌詞を紹介させていただきます。「バラの花だけがある道を進めるわけではない。どちらの足も茨で傷ができた。成功を遂げるために、嵐もあるはず。心に誓って、頭(こうべ)を上げて、前に進もう」

 

末筆ながら、7年間ずっと励まし続けて下さり本当にありがとうございました。私たちはぜひ勉強に専念し、良い人間に成長するようにお約束します。

 

では、また次の時まで、さようなら

 

ニンビン(Ninh Binh) 2016918

ドー・トゥ・フエン(Do Thu Huyen

    

++++

 

【北村からのお返事】

 

すばらしい歌詞をありがとうございました。私も、フエンさんの後ろについて、前に進んでいきますよ。医学部の勉強は、命を扱うので端ではないでしょう。しっかりと猛勉強に耐え抜いて、ハノイ医科大学の花と咲いてください。

 

ダン・トゥイ・チャムを当然ご存知ですね。残念ながら、クアンガイ省の山の中で背後からアメリカ軍に銃撃されて亡くなりました。身の危険を感じながら、クアンガイ省で傷病兵の治療・看護に献身しただけでなく、地元の人々に教育も施しました。ボランティアとしては、それは、それで、とてもすばらしい活動でした。

 

しかし、彼女が戦争を生き残って、今の平和になった時代にもぜひとも活躍してほしかったと、私は何時も思います。

 

岩崎 航(わたる)さんの詩をもう一度ここに載せておきますね。

 

障がい者は戦争のない

平和の中でのみ

生きていける

だからこそ平和を担う

世界市民となれるはず

 

また、次の手紙を待っています。お元気で。

 

手紙の翻訳:Nguyn Th Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:35 | category: 奨学生からのお便り |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:35 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links