〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 16蓮の花奨学生からの報告23 前期クアンガイ省編7 | main | 16蓮の花奨学生からの報告25 前期クアンガイ省編9・完 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告24 前期クアンガイ省編8

今日はクアンガイ省の蓮の花奨学生最後から二人目のトゥー・タオさんです。タオさんは、短大に入るも、お母さんの病気で、家庭経済が抜き差しならなくなり、自ら短大をやめて、地元の工場に就職しました。お父さんは、足に障害があり、なかなか給料のいい職に就くことはできません。

行政がもっと支援する必要があると思いますが、短大卒までは支援しようと決意し、いま支援しています。

        

        この写真は2015年撮影です。

こんにちは!

最初は皆さんのご健康とご多幸をお祈り申しあげます。今年(2016年)は皆さんにお会いできなくて、とても残念でした。就職すれば、職場の規則に従わなければなりません。時間が調整できませんでした。皆さんにはご理解をお願いします。今の仕事は忙しいです。

 

前回の手紙は仕事の都合で、グアンガイVAVAを通じないで、直接に送りましたが、届かなかったですか?たぶん私のせいで、待っている他の友達の手紙の発送が、遅れることになりそうです。本当に申し訳ございません。次回は仕事を調整して、時間をおいて、締め切りの前に、手紙を送ります。

 

私は元気にしています。親と妹も元気ですね。時々、病気が出てくることだけです。この間、私の妹も、大きくなったなと感じましたか? 皆さんは私の妹を可愛がってくれましたね。妹はずっと奨学金贈呈式について話していました。とても楽しかったと言いました。

        

いろいろなプレゼントを贈って下さり、大変ありがとうございました。大事にします。

 

私の仕事ですが、勤務時間と収入は安定しています。ただ時々大変です。ですが、それは乗り越えられます。前に進まなければなりませんね。ベトナムの天気は台風の季節を迎えました。そしてちょっと寒くなりますが、日本の寒さとは根本的に違うでしょう。お体にお気をつけてください。

 

お仕事は順調に進めていますか。いろいろ場所や国を訪問するので、困っている人をたくさん助けることができますね。皆さんがなさっていることに、意義をみいだされているでしょう。ぜひ皆さんはずっと若いままでいてほしいです。歳をとらないでください。より楽しく過ごしてください。皆さんの国は発展国ですから、次にお会いできる日に、日本の話を聞かせてください。それは、私たちに対して役に立つはずです。

 

私は毎日出勤します。夜に出勤する日もあります。妹は毎日勉強しています。母は妹の面倒を見ながら家事をしています。父は天気に関係なく、早い朝から深夜まで働いています。私は、以前より自分は役立っているのではなないか考えるようになりました。親にも妹にも手伝ってあげます。ですから、今の生活はとても幸せで、楽しいです。

 

しかも、皆さんから支援をいただいていますので、もっと楽しく過ごしたいです。私と家族から皆さんに深く感謝の気持ちをお伝えします。

 

手紙はここまでにします。皆さんとご家族のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。さようなら。またお会いしましょう。

 

ファム・ティ・トゥー・タオ(Phm Th Thu Tho

      

++++

      

【北村からのお返事】

 

お手紙ありがとう。

元気でいる様子がわかります。

職場にもなれて、夜勤もこなしていることもわかりました。短大を退学しなければ、今年卒業の年でしょう。わずか三か月も在籍しませんでしたが、今度は職場で大事な人になって下さい。そうなることをご両親も、ニューちゃんもきっとみていますよ。時は、誰人にも平等に流れていきます。だが、どのような時を刻むかは、その人の「心」で決まっていきます。あなたの「行動」で決まっていきます。

 

奨学金贈呈の会場には、御両親と妹さんの三人で来てくれました。ありがとうございました。お母さんのフオンさん。お父さんのフオンさん。次女のニューちゃんがきてくれましたよ。

 

しばらくは大変な時期が続くもしれませんが、ご両親・妹さんと仲良く過ごしてください。一家の和は、タオさんにかかっています。奨学金を下さった宮尾さんにも御報告しておきます。

 

タオさんの奨学金証書に載せた岩崎航さんの詩をもう一度、書いておきます。

突き抜けた青空が

あることを

教えてくれる

母が

いる

 

雨が降っても、その雲の上は青空です。そして、常に太陽は輝いています。意味の深い詩です。

 

お元気で。

 

手紙の翻訳:Nguyễn Thị Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:55 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:55 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links