〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 16蓮の花奨学生からの報告22 前期クアンガイ省編6 | main | 16蓮の花奨学生からの報告24 前期クアンガイ省編8 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告23 前期クアンガイ省編7

今日はクアンガイ省7人目のマン・チエウさんです。姉妹・弟と3人で勉強を頑張っています。

     

EHARA HIROKOさま 愛のベトナム支援隊の皆様へ
 

時間が経つのは早いんですね。この間の8月に、皆さんにお会いしたばかりですが、もう3ヶ月を立ちました。皆さんのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

皆さんは日本という遠い国から、わざわざベトナムに来てくださり、困難がある家族と私を助けてくれました。ほんとにありがとうございました。

 

今月、ベトナムでは雨が多く、寒いですよ。 洪水が出ているところも多いです。クアンビン(北村註:クアンチ省の北隣りの省)やハティン(北村註:前出のクアンビン省のさらに北隣りの省)などです。そこではたくさんの家が洪水に沈んで、たくさんの家族が困っていました。しかも、短い時間にたくさんの洪水に見舞われました。その被害に対して、全国のベトナム人は力を合わせて、洪水で困った人を助ける運動を始めました。私の学校も参加しました。全員の教師は一日の給料と、学生は朝食一食分を節約して、困っている人の悲しみを分かち合います。ですから、その困った人は、今はもうなんとか大丈夫になり、仕事も始められるようになりました。

 

もちろん全国の同胞の暖かい気持ちのおかげもありますが、一番大事なのは岩崎さんのように、災害から立ち上がろうという被害者の意気ごみとエネルギーでしょう。岩崎さんの詩を読んだので、岩崎さんのエネルギーには感激しました。

 

3歳の時に病気になって、17歳の時に、何回も死にたいと考えたそうですが、今までそうしなかったですね。病気が段々悪くなり、命は機械に支えられて、自分の夢全てを失うことになりました。しかし、それでも、子供の時、まだ障害者ではなかった時に戻ろうとは考えませんでしたね。なぜかというと、今の生活のおかげで、障害者にならなければ、自分がこんなに成長ができなかったはず・・と考えるようになったということです。それは、この世界に生きることが、楽しいこと、幸せなことだと考えられるようになったからです。すごいことです。ですから、生きている証しの旗を、岩崎さんは風になびかせているんですね。旗をなびかせるために、その風を起こしながら・・・・・・。

 

体の中に治せない病気をもっていても、こんなエネルギーを蓄えていることに、私はとても感激しました。太陽の日差しを受けたひまわりに似ていますね。そのひまわりはいつも太陽のほうに向かっていて、いつも輝いています。この確信は大きな意義を持っていると思います。世の中には、不治の病気にかかっている人がたくさんいます。でも、生きるという希望の一つの光を見つけたら、生きつづけてほしいです。「この命、体は母からもらったので、それを奪う権利を持っている人は誰もいない」と思っています。生き続ける以上、社会の役にたつように生きよう・・・この主張はすばらしいです。

 

私も家族にも変わった事はありません。母は毎日働いています。父は家で治療を受けています。妹は今年高校3年生ですからそろそろ大学の受験にかかります。弟は前学期は良い成績でした。また、省レベルの優秀学生物理コンテストで第4位に入賞しました。我が家の雨漏りするところも直してもらいました。また、 町から勉学の奨励金を頂きました。

 

最後に、私についてです。大学の生活にも慣れてきました。体育館の施設ある1つのキャンパスは中学校に譲りましたから。大学は今2つのキャンパスしかありません。

 

今回の手紙はここにします。皆さんのご健康とご多幸を祈り申し上げます。また皆さんにお会いしたいです。

 

ホアン・グエン・マン・チエウ(Hoàng Nguyn Mn Chiêu)

    

++++

        

【北村からの御返事】

 

お手紙ありがとう。

弟さんも、物理のコンテストで入賞。マン・チエウさんも、勉学奨励金をもらって、がんばっている・・・お母さんも毎日働いて、二人の弟妹も頑張っていますね。うれしいです。3人の子どもは、ご両親の誇りでしょう。

おかあさんの笑顔を思い出します。血圧に気を付けるように、お辰え下さい。

 

マン・チエウさんの奨学金証書に書いた岩崎 航さんの詩は意味の深いものです。もういちど、ここに書きます。

 

くるしみの涙が

感謝の涙に

再起の力に

変わっていった

あなたが いるから

 

来る日も来る日もお母さんが働くのは、何のため? 三人の子どもを世に出すためです、立派な社会人として。自分ができなかったことを三人の子どもにたくしているのです。

あの明るい表情に、すばらしいエネルギーがこもっています。大事にしてあげてください。期待に応えてください。

 

岩崎さんの詩について書いてくださり、ありがとうございました。

言葉に託された岩崎さんのメッセージ。文字は、他人を励まし、文字は人を救っていきます。その大きな、仕事を岩崎さんはされていると思います。

毎日働くお母さんの背中から発信されているメッセージを、マン・チエウさんはお姉さんとしてしっかり読み取っていってください。

 

雨漏りもしなくなって、安心して寝られるようになりましたね。ロン会長に感謝しましょう。

 

江原さんにも、御報告しておきます。

 

また、次の手紙を待っています。

 

手紙の翻訳:Nguyễn Thị Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:58 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:58 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links