〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 16蓮の花奨学生からの報告21 前期クアンガイ省編5 | main | 16蓮の花奨学生からの報告23 前期クアンガイ省編7 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告22 前期クアンガイ省編6

今日は、目の覚めるようなお手紙をご紹介します。同じ方から、二通の手紙を戴きました。一通は、愛のベトナム支援隊と櫻田基金あてに。もう一通は、詩を贈って下さった岩崎 航さん宛てです。その人は、ファン・ティ・タイン・トゥイさんです。

読みごたえのあるお手紙です。

     

     2015年撮影の写真です。

 

愛のベトナム支援隊の皆さん 櫻田基金さま HAYAKAWA YURI様

 

まず、静岡県の愛のベトナム支援隊の皆さんのご健康をお祈り申し上げます。今回の手紙を書くことが遅れて、申し訳ご座いません。そして、いつも暖かい支援をくださり、本当にありがとう御座います。皆さんの支援のおかげで、私と同じような境遇の友達も頑張る原動力が出ると思います。
 

11月に入ったら、台風の季節が来ます。ですから、生活や生活費を稼ぐことはもっと大変になります。私は新大学生で気分は楽しいですが、家族の経済のことは心配しています。

     

ダ・ナン市に出て、ダナン経済大学に入学しました。家族と離れて、一人で新しい生活、新しい環境を始めました。宿泊先を探すことをはじめ、日常商品や教材など買うことまでです。学費などを納入してから、毎月の生活費、家賃、電気代、水道代、ガソリン代、駐輪代、食品などの心配をしなければなりません。もう大学生ですから、お金のことを気にしないわけにはいきません。毎月、私の家族は頑張って貯金して、私にお金を送ってくれます。時々、お金が足りませんが、私は家族に言う訳にはいきません。私の家族は他の人のように裕福な家族ではありませんから。

 

「大学生とインスタントラーメンは親友なんだよ」とよく言われます。確かに、インスタントラーメンを食べる回数はご飯をたべる回数より多いですから、その通りかもしれません。ちょっと冗談見たいな話しいですね。私はあまり買い物をすることもなく、おしゃれをしないで、節約に頑張っています。ですから、毎月、家族から200万ドンから250万ドンを送ってもらっています。少ないのですが、私の家族はそれ以上送ることができません。

 

手紙の初めに家族の経済的な困難を書いてしまって、皆さんに心配させてしまいましたね。新しい生活について言うべきですね。ようやく大学に合格できて、経済法律という専攻にも入ることができました。私は弁護士みたいように話すことができませんが、私の性格は平穏で、決断能力があり、特に人と議論することが大好きです。私の友達は、私が弁護士になったら、私に勝つ人はいないだろうと冗談めかして言いました。

 

友達は買いかぶりすぎだと思います。私は普通の人ですから。ただ、この専攻が好きですから、進んで行きたいです。大学で、たくさんの新しい友達ができました。そして、私の友達は皆優秀な学生です。この専攻に入るために、良い成績ではないといけませんから、遊び半分で入試を受けても合格しないはずです。本当の能力が必要です。しかし、法科の学生はつまらない人ではありません。皆さんは活動的で、熱心で、優しい人です。本ばっかり読んでいたり、年寄りの考え方などをもつイメージとは全然違います。その法科の一人のメンバーになりまして、私は嬉しく、誇りに思います。ここには良い友達、親切な先輩がいますから、必ず楽しい大学生の生活を送ることができると思います。
 

ダナンは今の時期の天気は本当に怖いです。石のような激しい雨が降り、人を吹き飛ばすように風も強いです。台風も多いですから、ダナンだけではなく、ベトナム中部では事前災害の被害者の人数は少なくないです。自分の故郷はたくさんの被害があって、悲しいです。今願いが叶ってほしいことを言いますと、自然の天候の被害が少なくなってほしいことです。
 

そろそろ中間テストですから、皆さんに手紙を送ることが遅くなります。ご理解ください。手紙も長くなりますから、ここにします。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのご期待に値するように、頑張ることをお約束します。本当にありがとう御座いました。

 

ダナン、2016年11月1日

ファン・ティ・タイン・トゥイ(Phan Thị Thanh Thuỷ)

    

二通目です。

 

 岩崎 航様、

岩崎さんの詩を読んで感動しましたので、同感の気持ちと敬慕の気持ちでいっぱいで、ぜひお手紙を書きたいと思いました。私はベトナムのクアンガイ省出身のファン・ティ・タイン・トゥイ(Phan Thị Thanh Thuỷ)と申します。

岩崎さんの詩を読んで涙がでて泣き出しました。私の18歳の時には、岩崎さんの17歳の時と同じような悲観的な考え方もありました。沈滞ムードで、家の経済は苦しく、また勉強に必ず合格しないと、という圧力があった時です。

 

 

私は明るい将来を現実するために、勉強は頑張らなければならないし、家族の皆の期待が私にかかっているし・・・でした。私の家族全員が、健康家族というわけではありません。父は枯れ葉剤被害者で、片手と片足が不随になって、右半身だけが動かせます。ですから、健常者より仕事も移動することも難しいです。

 

岩崎は歩くことができないとわかりましたので、父のほうがラッキーですね。しかし、私にとって父はアイドルです。父を見習いたいです。父は身体的に不自由ですが、頭の回転が早いです。父のおかげで、私は今のように成長ができました。私はそういう父をもっていますから気の毒な・・よく思われますが、父のことが自慢ですし、父を尊敬しています。父は身体的に不幸ですが、人に頼ったりはしません。障害者ということで、何が悪いんですか? 障害者は廃人ではありません。

 

障害者は社会に迷惑をかけていません、邪魔者ではないんです。社会からの支援をうけていますが、それは人生の部分にすぎないんです。自立することが大事です。私は普通の人間だと思っていましたが、愚かで、悲観的な生き方をしていました。

 

もし私の家族に1人がいなくなければ、家族の負担も軽くなると思って、私は死にたいと思いました。私はほんとにバカでした。私はまだ生きる、遊ぶ、勉強することができるのに、そんな悲観的な考え方をしたなんてとても恥ずかしいです。

 

大学生になりまして困難な問題も少なくないんです。しかし、もう悲観的に考えることはしません。岩崎さんからの詩をずっと忘れないようにしようと思います。悲しい時、またこの詩を読みます。私より不幸な人がいるのに、その人はいつも頑張っているよと、自分を叱咤激励したいです。私はあなたに負けませんよ。生活と勉強で頑張ります。この詩を作って下さり、本当に有り難うございました。

 

また静岡県の愛のベトナム支援隊の皆様に感謝の気持ちがいっぱいです。皆さんのご期待を裏切らないように頑張ります。心から感謝しています。私のこれからの人生にはもっと困難があると思いますが、楽観的に強く生きていきたいと思います。この社会でいい人になりますように約束します。

 

ダナン、2016年11月2日

ファン・ティ・タイン・トゥイ(Phan Thị Thanh Thuỷ) 

     

++++

 

【北村からのお返事】

 

二通の手紙をありがとうございました。

感動しました。特に、岩崎さん宛てのお手紙には、涙を禁じ得ませんでした。

大学4年間の大活躍を暗示させるお手紙です。

 

早速、岩崎 航さんにお届けするようにいたします。

クアンガイ省のロン会長にも、また、櫻田基金へも私の方から、感謝の気持ちをお伝えしておきます。

 

それにしても、実家からの仕送りの金額を拝見しましたが、お母さんが頑張っていらっしゃるんでしょう。日本円で1万2千円から1万6千円くらいです。これは大感謝しなければいけませんね。

 

そうだ! タイン・トゥイさん・・・と膝を叩いたのは、「父は身体的に不幸ですが、人に頼ったりはしません。障害者ということで、何が悪いんですか? 障害者は廃人ではありません。」の箇所です。 毎年奨学金贈呈の会場に来てくださるやはり枯れ葉剤被害者のお父さんがいらっしゃいますね。そのおとうさんも、この手紙をよめば、「同感だよと仰るでしょう。あんなに苦労して、真面目に働いている方はいません。

 

岩崎 航(わたる)さんの詩を再度載せます

楽観主義とは

現実の忌避

ではない

意思と勇気の

芯の強さだ

 

自分がいない方が家庭経済は楽になる・・という引き算ではなくて、私の使命は私が果たす・・という足し算でいきましょう。そして、そのことは、もしかすると掛け算になるかもしれなのです。

絶対あなたにはできる・・・そう信じています。

あなたのようなお嬢さんをもって、、お父さんも幸せです。立派な法律家をめざしましょう。

 

手紙の翻訳:Nguyễn Thị Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:29 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:29 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links