〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 16蓮の花奨学生からの報告20 前期クアンガイ省編4 | main | 16蓮の花奨学生からの報告22 前期クアンガイ省編6 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告21 前期クアンガイ省編5

今日はクアンガイ省の蓮の花奨学生5人目の手紙を紹介します

チャン・バー・タオ君です。

    

静岡県の愛のベトナム支援隊の皆様、

SUZUKI SHIRO様とYUKIKO様へ

 

もう冬に入り、日本はやはりベトナムより寒いでしょう。皆さんとご家族のご健康はいかがでしょうか?

 

お久しぶりですね。皆さんお優しい笑顔を覚えています。ちなみに、静岡県には綺麗な富士山がありますね。私は一度富士山を見に行って、皆さんと富士山を発見して見たいです。その夢を現実するために、勉強を頑張らないといけませんね。

 

私は中期テストを終わったばかりですから、手紙を書くのが遅くなって、申し訳ございません。テストは、うまく行けたそうです。

 

家族についてですが、皆さんは元気です。親は歳を取り、病気も多くなっています。ですから、将来、家族と兄弟を支えるために、もっと勉強しなければなりません。

 

また、支援隊の奨学金を感謝しています。その奨学金は物理的な支援だけではなく、精神的な支援もありますから、とても助かります。ぜひ勉強を頑張ることをお約束します。

 

将来、安定した仕事を見つけて、私のような困難を抱えている人を助けるのが夢です。

 

末筆ながら、みなさんのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。皆さんにまたお会いしたいです。そして、私の手紙を返事してくださいね。さようなら!

 

チャン・バー・タオ(Trn Bá Tho

      

++++

 

【北村からのお返事】

 

お便りありがとうございました。

日本のいまは、厳冬期といいます。富士山も雪で真っ白です。

 

試験の結果が分かれば、教えてください。とにかく、勉学、友人との交友、スポーツ、家事と幅広く、楽しくやってください。

 

タオさんの奨学金に載せた岩崎 航さんの詩をもう一度、書いておきます。

岩崎 航(わたる)さんの詩を贈ります。

暮らしを楽しむ

楽しもうとする

そのこころが

とても大事だということを

知った

 

愛のベトナム支援隊の激励の言葉:教員を目指すタオさんにも、この精神は大事ですよ。

 

奨学金を受け取ったあとは、すぐ帰らないで、必ず残って下さい。一人でも欠けると、折角遠くから来て話そうとしているのに、また1年またなくてはなりません。急ぎの用がある時は、私たちの誰かに必ず声を掛けてください。

 

遠い所からきて、船に乗って帰らなければならないことを、私は、よく知っています。それでも、距離からすれば、貴兄と同じくらい遠いバトーから来ている人も残ってくれています。ミーティングをするのは、最初からきまっていることです。次回から、必ず実行してください。

 

奨学金を出して下さっている鈴木さんご夫妻に、良い成績の報告ができるように、元気で期末試験を迎えてください。

 

手紙の翻訳:Nguyễn Thị Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:01 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:01 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links