〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 16蓮の花奨学生からの報告18 前期クアンガイ省編2 | main | 16蓮の花奨学生からの報告20 前期クアンガイ省編4 >>
# 16蓮の花奨学生からの報告19 前期クアンガイ省編3

今日の蓮の花奨学生のお手紙は、トットさんからです。

    

フエ、20161017

 

SAKURADA KIKIN様、IWATA YOSHIKO様 愛のベトナム支援隊の皆様

私はグエン・ティ・ホン・トットです。今、クアンガイに住んでいます。フエ大学に配属する農林大学の学生です。

 

まず、皆さんのご健康をお祈り申し上げます。皆さんのお仕事は順調に進んでいますか?

 

時間が経つのは本当に早いですね。今日はまた、机に座り、皆さんに送る手紙を書いています。毎年の10月と3月は私にとっと忘れない時間のマークです。どこにいても、何をしても、必ず皆さんと約束した締切を守ります。実は、先日交通事故に遭いました。おかげさまで命に関係するほどの危険はありませんでした。ですが、健康に影響がありますから、今日まで手紙を書くことができなく、ご理解ください。

 

家族ですが、親と皆は元気です。

母は年寄りで、普通なら何もせずに、子供から親孝行をもらうだけですが、母は家族のために、まだ働いています。暑い夏の昼におぜんざいを一杯一杯ずつ売っているんです。こんな苦労している母を見ると、母を大事にしなければと思います。今、私の故郷では台風の季節で、母の商売ができません。

 

父も年寄りで、健康は不安定です。ある時元気ですが、ある時、元気ではなく、寝たっきりで、食欲もなくなってしまいます。しかし、父は、私にその不健康を隠しています。私が実家に帰ったら、父はいつも元気だよといい、私に心配させません。

 

大学の勉強は変わることがありません。勉強とともに、サクラにも参加しています。サクラでは色々なことを勉強できまして、友達にも交流できます。また、空手道という武術のクラブも参加します。強さと柔軟さを練習できますから、面白いです。また、空手道は忍耐や持久力も求めています。

 

持久力といえば、印象に強く残っている岩崎さんの詩を思い出しました。その詩は私の奨学金証明書にある詩です。

「遅れたって、気にせずまた出発しよう

いいじゃないか。また、出発すれば

誰でもいいんだよ

いつからだっていいんだよ

また出発することは、大賛成さ。」

 

一回失敗しても諦めないで、忍耐をしてまたやり直しましょう。自分自身を信じて、いいことと信じたら、何でも挑戦できると思います。

また、岩崎さんの人生を知ったら、岩崎さんのことをもっと感激します。素晴らしいです。意思の強い方ですね。見習わなくてはいけません。すばらしい勝利とは、他人に勝つことではなく、自分に勝つことでしょう。

 

今回の手紙はここまでします。そのあと、勉強しますから。以上は皆さんに呟きたいことでした。

 

末筆ながら、IWATA YOSHIKOさんとSakurada財団の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

越日の友好関係がますます発展しますように願っています。SAKURAHADA財団がますます発展して、私と同じ困難がある学生さんに助けてあげてください。

 

グエン・ティ・ホン・トット(NGUYN TH HNG TT)

    

++++

 

【北村からのお返事】

 

お便りありがとうございました。

交通事故・・・いの地に関係なくてよかったです。ご両親もそう思ったことでしょう。

自転車にしても、バイクにしても、もちろん車も、スピードが速くなってきましたので、毎日気をつけましょうね。

 

いま、あなたの顔を思い浮かべながら、いろいろなことを想っています。

 

フエの大学に入って二年目になりますね。確か農業大学だったと思いますが、「土に親しむ人は信用ができる」と、かつてオーストラリアに住んでいたベトナム人の農学博士から聞きました。その方は、東京大学農学部で博士号をとりましたが、ちょうどその時ベトナム戦争が激しいころで、ベトナムに戻りませんでした。

 そこで、同じ農業国であるオーストラリアに、両親の勧めできたのです。日本で習った農業を取り入れて、ニュー・サウズ・ウェールズ州の農業試験研究所で真面目に勤務していました。

 でも、国が安定してから故国にお帰りになりました。素晴らしいべトナム人でした。いまでも、尊敬しています。お亡くなりになっていないことを願っています。

 

お母さんのすばらしいお話しをありがとうございました。家のために、子どものために・・・もくもくと働くお母さんのことをしって、私がトットさんに感じていた優しさが分かったように思います。お母さんは、チェーを売っていらっしゃるんですね。夏のツアーの時に、皆で行って、一杯ずつ食べてみたいです。きっとおいしいことでしょう。

去年の夏、クアンガイに行く前の日に、ダナンで「チェー」を皆で食べました。残した人はいませんでした。昔からあるもので、お母さんはおぜんざいを作るのが得意なんですね。

 

岩崎航さんの詩についても書いてくれてありがとうございました。

とっても、うれしく思います。自分感じたことを、率直に述べてくださり、正確に詩を読み取ってくれました。感謝しています。

何事にも挑戦すること。いつ?が大事ではなくて、実行することが大事だと分かってくれたことに、敬意を表します。

 

夏までの後半年・・・猛勉強してください。

お元気で。

 

手紙の翻訳:Nguyễn Thị Thùy Linhさん

 

写真提供:生田目学文教授(東北福祉大学)  

 

         愛のベトナム支援隊
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:45 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:45 | category: - |
コメント
コメントする









Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links