〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 南北統一鉄道で脱線事故、8人死傷

 

今日の名言・格言・箴言

 

どんな日であれ、

その日をとことん楽しむこと。

ありのままの一日。

ありのままの人々。

 

過去は、

現在に感謝すべきだということを

わたしに教えてくれたような気がします。

 

未来を心配してばかりいたら、

現在を思うさま楽しむゆとりが

奪われてしまうわ。

 

 (オードリー・ヘップバーン)

 

――――――――――――――――――――――

 

昨日、タインホア省内を深夜に走行中の南北統一鉄道で事故が起きました。恐ろしいですね。

私たちも、毎年のツアーで無事故を続けていますが、ほんとうに怖いです。

運転士と運転助手が亡くなりました。

 

南北統一鉄道で脱線事故、8人死傷

 

2018/05/24

   

    右下で横転しているのが気動車と思われます。

 

 24日午前0時半ごろ、南北統一鉄道のハノイ市発南中部沿岸地方ダナン市行き「SE19号」が、北中部地方タインホア省南部のティンザー郡チュオンラム村を走行中に信号無視で線路を横断してきたトラックと衝突して脱線する事故が起きた。

 列車には乗客約400人が乗っており、トラックは石材を載せていた。この事故により、先頭車両と客車6両の計7両が脱線し、列車の運転士と運転助手の2人が死亡、乗客6人が負傷した。

 事故現場は採掘場から近く、トラックの往来が多い地点として知られている。ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)は復旧作業を急ぐとともに、対策に向けて事故の原因調査を進めている。(出典:Vietjo)

 

            愛のベトナム支援隊

                       Love & Support Vietnam


            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:52 | category: ベトナム・ニュース |
# ホーチミン市:公用車をレンタカーに

きょうの名言・格言・箴言

 

私には、失敗の経験”がありません。しなかったわけでなく、何事にも真剣に取り組むと、失敗は失敗でなくなり、自分を鍛える肥やしや滋養になります。若い人には、そういう気持ちで、何事にも挑戦をしてほしいと思います。

 

(「ジャパネットたかた」創業者 眦通澄

 

今日のベトナムの話題はお抱え公用車の廃止です。

 

ホーチミン:公用車をレンタカーに

 

全市展開も計画

 

2018/05/23

 

 ホーチミン市人民委員会は1日から、市傘下の5機関で高級官僚出張時に使用する公用車をレンタカーに切り替える事業を試行している。5か月間の試行を経て、市の全機関で正式に展開する。
   
 試行対象機関は、◇市人民委員会官房、◇市財政局、◇ビンタイン区人民委員会、◇ビンタン区人民委員会、◇市食品安全管理委員会の5機関。

 役職に関わらず全員が共用のレンタカーを利用する。月単位の場合の支払い額は1か月あたり1980万VND(約9万6000円)、距離単位の場合の支払い額は1kmあたり1万1000VND(約53円)となる。

 なお、使用しない公用車は売却し、調達資金は市予算に充てる。レンタカーへの切り替えにより、運転手の給与支払いなどの固定費用を削減し、公用車の不適切な使用を防止することができると期待されている。(出典:Vietjo)

 

            愛のベトナム支援隊

                       Love & Support Vietnam


            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:31 | category: ベトナム・ニュース |
# ダラット産切り花 対日輸出は6割

 

今日の名言・格言・箴言

 

貧乏でも満足している人間は金持ち、

それとも非常な金持ちです。

だが、大金持ちでも、

いつ貧乏になるかとびくついている人間は、

冬枯れのようなものです。

 

 (シェイクスピア)

――――――――――――――――――――――

 

季節のたよりです。

ダラトの切り花です。

 

 

ダラット産切り花の輸出が大幅増

 

対日輸出6

 

2018/05/22

 

 南中部高原地方ラムドン省人民委員会によると、同省ダラット市の切り花の年間輸出量は約3億本で、同市の生産量全体の10%余りを占めている。この中で、海外直接投資(FDI)企業が大きな役割を果たしている。
   
 切り花の輸出量は2013年から安定して増えているが、直近3年間では大幅な増加となっている。2015年から2017年の期間には、年間輸出量が+1800万〜3000万本増加し、うち日本への輸出量が輸出量全体の60%を占めた。他の輸出先としては、オーストラリア、韓国、ベルギー、タイ、フィリピン、シンガポール、ロシア、カンボジアなどが挙げられる。

 現在、ダラット市の花きの年間栽培面積は約9000haとなっている。向こう5年にわたって花き輸出量は年平均で+15%増の4億本となる見通し。ただし、花苗の知的財産保護問題が花き輸出成長の足枷になっているのが現状だ。

 

            愛のベトナム支援隊

                       Love & Support Vietnam


            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:56 | category: ベトナム・ニュース |
# アジア情報五輪 ベトナム代表全員メダル獲得

今日の名言・格言・箴言

 

一貫したものは環境においてでなく、

自分みずからのうちに求めよ。

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

オリンピックと名の付くいろいろな競技がありますが、アジア情報五輪でベトナム快挙の話です。

 

アジア情報五輪:

 

ベトナム代表全員メダル獲得―金1銀4銅2

 

2018/05/22

 

 ロシアがホスト国として主催した「アジア太平洋情報オリンピック(APIO 2018)」で、ベトナム代表として出場した高校生7人のうち1人が金メダル、4人が銀メダル、2人が銅メダルとなり、全員メダル獲得の快挙を成し遂げた。

 金メダルを獲得したのは、ファム・ドゥック・タンさん(ハノイ市国家大学自然科学大学付属高校3年)。

 

銀メダルは、ホアン・スアン・ニャットさん(ホーチミン市国家大学付属英才高校3年)、グエン・カインさん(ハノイ市国家大学自然科学大学付属高校3年)、チン・フウ・ザー・フックさん(北中部地方タインホア省ラムソン高校2年)、グエン・ミン・トゥンさん(ハノイ市国家大学自然科学大学付属高校2年)の4人。

 

銅メダルは、グエン・ホアン・ミンさん(ハノイ市国家大学自然科学大学付属高校2年)、ズオン・クオック・フンさん(南中部高原地方ラムドン省タンロン高校3年)の2人だった。

 今回のアジア太平洋情報オリンピックは13日にオンラインで行われた。世界31か国・地域から187人が出場し、このうち46.5%にあたる87人がメダルを受賞した。ベトナムのほかに金メダルを獲得したのは、中国とロシアがそれぞれ6人、バングラデシュ、韓国、台湾、ジョージアがそれぞれ1人となっている。

 なお、ベトナムの代表の2017年の成績は、銀メダルが5人、銅メダルが1人だった。(出典:Vietjo)

 

ちなみに、去年は、日本が金メダル3 銅メダル4でした。

 

             愛のベトナム支援隊

                       Love & Support Vietnam


            <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 19:37 | category: ベトナム・ニュース |
# 今日は4月30日の南部解放記念日

今日の名言・格言・箴言

 

大切なことは、

大志を抱き、

それを成し遂げる技能と忍耐を持つということである。

その他はいずれも重要ではない。

 

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

 

43年前のきょう、4月30日 サイゴンは陥落しました。この4月30日をベトナムでは公式に南部開放記念日と呼びます。統一を夢見てきた北の人や南部の解放戦線の人々には、大きな喜びあると同時に、

 

南部の人々にとっては、悲しい日、絶望を感じた日であったに違いありません。

 

サイゴン陥落の小史を見てみましょう。

 

 

4月30日の南部解放記念日

 

 今から43年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。
   
 4月30日は「南部解放記念日」として、ベトナムの祝日となっています。南部解放記念日に際して、サイゴン陥落の歴史を振り返った記事を3本ご紹介します。

 

ベトナム戦争最後の48時間

 

1975年4月30日サイゴン陥落まで

 

2015/04/30

 

 今から40年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落した。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結した。

   

 サイゴン陥落前、最後の48時間を振り返ると、街には静けさと恐怖の入り混じった空気が漂っていた。数千人がサイゴンを脱出しようとする一方で、いつも通りの生活を送る人々もいた。

 1975年4月28日、サイゴンは南ベトナム解放民族戦線の指揮下に入っていた。米国のヘリコプターや軍用機、小船などがひっきりなしに脱出者を乗せて、サイゴン市内と沖合いに待機する空母や大型艦艇の間を往復していた。大人から赤ん坊まで、多くの脱出者が列を成して自分の番を待った。米軍の空母は脱出者を次々に受け入れ、脱出は30日早朝まで続いた。

   

 

 緊迫した状況の一方、サイゴンに残った人々は、米軍が残して行った段ボールや物資をかき集め、生活の糧として持ち帰るなどし、日常生活を続けていたという。

 

 30日午前、前日に就任したばかりのズオン・バン・ミン大統領が、大統領官邸から南ベトナム国営テレビとラジオでベトナム戦争の終結と無条件降伏を宣言。同日午前11時30分ごろ、ベトナム人民軍(北ベトナム軍)の戦車が大統領官邸に突入し、正午にサイゴンが陥落。ベトナムの歴史に「南北統一」という劇的な出来事を刻んだ。出典:Vietjo

 

          愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:33 | category: ベトナム・ニュース |
# 南シナ海で中国船の体当たり受け ベトナム漁船沈没

今日の名言・格言・箴言

 

虚栄は軽薄な美人に最もふさわしい。

 

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

今日のニュースは、物騒な話です。

 

 

南シナ海で中国船の体当たり受け

 

ベトナム漁船沈没

 

2018/04/26

 

 南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)近くの海域で20日午前、ベトナム漁船が中国漁船2隻の体当たりを受けて沈没した。沈没した漁船に乗っていた漁民6人は他のベトナム船に救助されて無事だった。
   
 沈没したのは南中部沿岸地方クアンガイ省の漁船「QNg-90332号」で、体当たりを仕掛けてきた中国漁船の船体には「45103」と「46001」と書かれていた。中国船2隻は数時間にわたってベトナム漁船を追撃して体当たりした後、現場から去った。

 なお、中国農業部はこのほど、5月1日正午から8月16日正午にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用される範囲には、ベトナムが領有権を主張するホアンサ諸島とチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の周辺海域も含まれている。

 これを受けてベトナム農業農村開発省は、南シナ海における漁獲を禁止するとの中国の一方的な決定は「無効」として、漁民に対して漁業活動を続けることを指導すると共に、沿岸地方の地元当局に対して必要時に漁民を支援すべく警戒を高めるよう要請した。出典:Vietjo

 

          愛のベトナム支援隊

                         Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:22 | category: ベトナム・ニュース |
# 連休におすすめ!中部の島5選

今日の名言・格言・箴言

 

癖というものは抜けないものだ。

おまえの特性の方を伸ばせばいいのだ。

 (ゲーテ)

――――――――――――――――――――――

 

今日は、ベトナムの美しい島の風景をお送りします。

 

連休におすすめ!

 

ベトナム中部の島5選

 

2018/04/25

 

 ベトナムには、大小様々な島が4000以上存在しており、観光の発展にも大きく貢献している。今回は、南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)に伴う4連休におすすめのベトナム中部の島5か所を紹介します。

クーラオチャム島(Dao Cu Lao Cham、南中部沿岸地方クアンナム省)

   
 クアンナム省ホイアン市のクアダイ(Cua Dai)船着場からモーターボートで約20分のところにある。面積は小さいが、自然のままの美しさがあり、緑の空間と人々の質素な暮らしが観光客をひきつけている。

 クーラオチャム島の観光サービスは発展しているが、まだ観光客もそう多くない。静かな砂浜に体を横たえたり、スクーバダイビングでサンゴ礁を眺めたり、キャンプファイヤーやホームステイ、そして新鮮なシーフードを楽しむこともできる。


リーソン島(Dao Ly Son、南中部沿岸地方クアンガイ省)
   
 本土から船で約1時間のところにあるリーソン島は、クアンガイ省で人気の観光地だ。自然のビーチに緑いっぱいのニンニク畑、門のような形の岩「トーボー(To Vo)」からの夕暮れが美しい。

 リーソン島では、2017
年10月に観光活動に関する行動規範が公表された。この規範では、観光客は適切な服装を身に着けること、公共の場で過度の愛情表現を避けること、などが定められている。

   

ディエップソン島(Dao Diep Son、南中部沿岸地方カインホア省)

 ホーチミン市から約500km離れたディエップソン島は、カインホア省バンフォン湾に浮かぶ島だ。人の少ないビーチに青い海のほか、80世帯余りの島民の暮らしも観光客をひきつけている。

 ディエップソン島は、若い人たちにぴったりのフォトスポットでもある。バンザー(Van Gia)
町でシーフードを楽しむのもおすすめだ。

   

フークイ島(Dao Phu Quy、南中部沿岸地方ビントゥアン省)
   
 フークイ島は別名「クーラオトゥー(Cu Lao Thu)」や「クーラオコアイスー(Cu Lao Khoai Xu)」とも呼ばれ、ビントゥアン省ファンティエット市の港から船で約3時間半〜4時間のところにある面積約16km2の島だ。

 ビンチエウズオンビーチ(Bai Vinh Trieu Duong)やゾイズアビーチ(Bai Doi Dua)、デン島(Hon Den)、チュン島(Hon Trung)、カオカット山(Nui Cao Cat)のほか、歴史ある多数の寺院などが見所となっている。また、海抜108mのカム山(Nui Cam)にあるフークイ灯台(Hai dang Phu Quy)からは、眼下に広がる海を一望することができる。



クーラオサイン島(Dao Cu Lao Xanh、南中部沿岸地方ビンディン省)
   
 クーラオサイン島は、ビンディン省クイニョン市から約24kmのところにあり、別名「バンフィー島(Dao Van Phi)」とも呼ばれる。緑の宝石のようなこの島は、美しい海と美しい景色が見所だ。

 島での観光アクティビティはまだ多くないが、チャーカー(
さつま揚げ)やバインチャンライスペーパー)などの飲食が楽しめる。

 

出典:Vietjo

 

          愛のベトナム支援隊

                         Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:19 | category: ベトナム・ニュース |
# 「ホイアン・日本祭り2018」8月開催

今日の名言 ・格言・箴言

 

ぐちをこぼしたっていいがな

弱音を吐いたっていいがな

人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな

生きているんだもの

 

相田みつを(日本の詩人、書家)

 

 

愛のベトナム支援隊の今年のツアーは、8月16日からです。

その翌日から、「ホアイン・日本祭り2018」は始まります。内容をご案内します。

 

「ホイアン・日本祭り2018

 

8月開催―参加団体募集中

 

2018/04/24

 

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市の旧市街で8月17日(金)から19日(日)まで、日越文化交流イベント「ホイアン・日本祭り2018」が開催される。同イベントは、ホイアン市主催、在ベトナム日本国大使館共催で、日越外交関係樹立45周年記念行事の一環となる。

 

    

     (C) 在ベトナム日本国大使館

 「ホイアン・日本祭り」は2003年から毎年夏に開催されており、地元住民から観光客まで毎年延べ数万人が参加している。今回も野外ステージでの公演や浴衣の着付け、縁日など、日本色豊かな様々な催しが旧市街の各所で行われる。

 同イベントの開催に伴い、開催期間中にホイアン市内で伝統楽器演奏(琴、三味線、尺八など)
や展示、野外ストリートパフォーマンス、野外ステージでの舞台公演などを通じて日本文化を紹介する参加団体を募集している。

 応募方法などは在ベトナム日本国大使館のウェブサイトを参照。問い合わせ先はホイアン市文化スポーツセンター(電話:+84-93-5006-643、Eメール:nguyenvuha90@gmail.com、担当:Mr. Nguyen Vu)。応募締め切りは7月30日(月)。出典:Vietjo

 

          愛のベトナム支援隊

             Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:30 | category: ベトナム・ニュース |
# 4月21日は「ベトナム読書の日」

今日の名言・格言・箴言

 

頑固な人には、

自ら招いた難儀が

いちばんよい教師になるにきまってます。

 (シェイクスピア)

 

――――――――――――――――――――――

 

4月21日は「ベトナム読書の日」

 

2018/04/21

 

 2018年で5回目を迎える4月21日の「ベトナム読書の日」に合わせて、ハノイ市ハイバーチュン区にあるトンニャット公園では4月22日(日)まで、読書に関する情報通信省主催のイベントが開催されている。
   
 今回のイベントには、全国の出版社80社が参加し、政治や法律、経済、科学技術、教育、文学、社会、宗教などの分野に関する約5万冊を紹介する約100ブースを出展している。このほか、著者と読者との交流会や新刊の紹介なども催される。

 また、ホーチミン市1区のグエンバンビン通り(Nguyen Van Binh)通りにある書店専門街「本通り」でも、ベトナム読書の日を記念した様々な活動が行われている。今回の目玉はミニチュア図書館を模した「本のバス」。「知識を未来へ運ぶ」をテーマとし、4月21日(土)から同通りに設置される。

 ベトナム人の活字離れが進む中、グエン・タン・ズン前首相は2014年、人材育成や道徳教育における読書の重要性についての認識を高め、国民に読書を奨励すべく、毎年4月21日を「ベトナム読書の日」とすることを決定した。

 

          愛のベトナム支援隊

          Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:48 | category: ベトナム・ニュース |
# 福島第1原発事故 ベトナム人解体従事 技能実習生から160万円ピンハネ

今日の名言・格言・箴言

 

とにかく“真実”を伝えたいだけなんだ

みんなはそんな僕をどれだけわかっているのだろう

そしてみんなに“問題”がどれほど伝わっているだろう

 

 

尾崎 豊(日本のシンガーソングライター)

 

2017年度蓮の花奨学生の手紙の翻訳が遅れていますので、ベトナムのニュースを送ります。

 

以下は、毎日新聞の記事を引用したものです。

情けない日本人が、まだまだ結構いるんですね。ベトナム人が感動する日本人もいますが、ベトナム人から搾取している日本人も、かなりいるんです。日本人と組んで、ベトナム人がベトナム人が搾取している例も、ご多分に漏れず多いです。建設会社の社長が、自らやってみろ・・っていうの。

 

 

東日本大震災

 

福島第1原発事故 新たに実習生除染

 

 ベトナム人3人判明

 

毎日新聞2018年4月18日 東京夕刊

 

 ベトナム人の技能実習生が東京電力福島第1原発事故後の除染作業に従事していた問題で、別の実習先でも3人のベトナム人実習生が除染作業に従事していたことが、実習生の支援団体などへの取材で明らかになった。除染作業従事が判明した外国人技能実習生は、これで計4人に。法務省と厚生労働省が所管する外国人技能実習機構は実態調査を進めており、今後さらに人数が増える可能性もある。

 

 3人は24〜34歳のベトナム人男性。実習生の支援団体「全統一労働組合」(東京)などによると、いずれも2015年7月に来日し、福島県郡山市内の土木関連会社と型枠工や鉄筋工として契約。16年4月〜18年3月に郡山市や福島県本宮市などで、道路などの除染作業に従事した。

 

 3人の実習先を指導・監督する監理団体は、同労組に「(郡山市や本宮市は)放射線に被ばくするような地域ではない」などと文書で説明したという。【杉直樹】

 

東日本大震災

 

福島第1原発事故 ベトナム人解体従事 

 

技能実習生から160万円ピンハネ

 

毎日新聞2018年4月13日 東京朝刊

 

 東京電力福島第1原発事故による福島県の帰還困難区域で、環境省発注の建物解体工事に従事したベトナム人技能実習生が特殊勤務手当(危険手当)をピンハネされた問題で、同省は12日、実習生3人(23〜29歳)に対する不払い額は7カ月で計約160万円と発表した。実習先だった盛岡市の建設会社「クリエイション」や元請け会社など計4社を13日から1カ月の指名停止処分とした。同省によると、クリエイションは2016年9〜12月と17年3〜5月にあった同県川俣町の建物解体工事で、1人に1日最大6600円払う危険手当を、同2000円しか払っていなかった。

 

++++

 

どう思いますか?

人の苦労の上に、自分の幸福を築き上げようという心根の汚い日本人です。上に上がっている会社の社長が、自ら除染にあtってみてはいかがでしょうか。

 

          愛のベトナム支援隊

          Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:44 | category: ベトナム・ニュース |
Categories
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links