〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 寄付のご報告
                衣類の支援

                            

衣類のご寄付をいただきました。

03月27日 栗原 節子 さま 市川市 

毎年、毎年きちっとご支援下さり、本当にありがとうございます。

本年8月の支援の時に小分けにして、有効に在宅訪問で使わせて頂きます。

厚くお礼を申し上げます。

    
愛のベトナム支援隊・北村 元 ・ 宮 尾 和 宏
       
Love & Support Vietnam

     <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

    © 2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.
| comments(0) | - | 13:23 | category: 衣類支援 |
# 支援品をいただきました。
 ベトナムの枯れ葉剤被害者の支援に充てる衣類をいただきました。
毎年毎年、送って下さる方々です。

BURBERRY

7月19日 調布市:臼井 素子さん
6月15日 市川市:栗原 節子さん

ありがとうございました。送料も負担して下さっています。今年もベトナム各地で、有効に配らせて頂きます。

イラストレーターが、洋服に直接ペイントをして、付加価値をつけて作品として販売しながら、資金集めをしているグループもあるようですが、なかなか良い考えではないかと思いました。
しかし、私たちは、ベトナムの田舎に持っていきますので、売るよりもそのまま着てもらうほうが、まだまだ大事かと思います。

多くの方々のご好意で集まった洋服ですが、今年も、三島とオーストラリア、仙台から、まだまだ十分に着られる洋服を運ばせていただくことになっています。

臼井さん、栗原さん、ご支援ありがとうございました。

末筆になりましたが、暑中お見舞い申し上げます。どうか、体力をつけて、酷暑の夏を乗り切って下さい。

愛のベトナム支援隊・北村 元・宮尾 和宏
Love & Support Vietnam

 <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

     © 2011-2012 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0
| comments(0) | - | 15:47 | category: 衣類支援 |
# ツアー(46) 衣類贈呈
11月12日付けの当ブログに、東北のある方からお便りを頂きました。 

今日のブログでのメッセージにも心を揺さぶられました。感涙し
ました。感謝しても感謝しきれません。多くの日本人に伝えて
行きたいと思います
 
と、書いて下さいました。このことも、また、ベトナムの
クアンガイ省の方にお伝えしていきたいと思います。
 
ある月刊誌にある大学の学長のエッセーを箇条書きにしておきます。
 
3月13日、福島県のある大学から2一週間でいいから留学生を滞在
させて欲しい”と言う要請があった。本学では、即座に受け入れを決め、
準備に掛かった。
疲れきった留学生150名を載せたバスが到着したのは、翌14日の八時
頃だ。
一週間後、本国からの迎えが来ても、本学の学生たちと交流を深めていて、
”帰りたくない。このままここにいたい」という留学生も多くいた。
 しばらくして、(福島の大学に)お見舞いに伺った。理事長室に通され
ると、理事長、学長に混じって十数名の学生がいた。本学に迎えた留学生
だった。一旦帰国したあと、多くがまた戻ってきたという。彼らは、
”XX大学で人と人との交流の大切さを知りました。しっかり勉強して国際
交流に貢献したいと思います”と挨拶をしてくれた
」(以下略)

 
 震災は負の面がほとんどです。まして、千年に一度となれば、どこに希望が
あろうかという大震災です。でも、「復興の一助に」という気持ちが「万」集

まれば、「万助」になります。つまり万葉集です。万葉集は、「万の言の葉」
を集めたとする説がありますね。東日本大震災をきっかけに、「世界中から頂
いた温かい言葉、無量無辺の善意」の中に、この国のカタチを変えていく新た
な芽生えが間違いなく生まれているように思うのです。そう、私は、確信して
います。
そのカタチとは、当然、世代を超えて伝えていく、崩れざる心の構築でなくて
はならないと思います。

 

+++

 
さて、今日のご報告は、衣類の贈呈です。
毛筆で、東北へのメッセージを書き上げたあと、クアンガイ省枯れ葉剤被害者
協会を代表してフン副会長に、日本から運んだ衣類を贈呈しました。↓

そして、8月23日、ハノイの友好村を訪問したときにも、ヅン理事長に衣類を
贈呈しました。↓

今回は、日本からの参加者が2名でしたので、多くを運べません
でしたが、6月の下見時と合わせて、合計40キロほどを4箇所で贈呈しており
ます。

上の写真は、ダナン市で二箇所に贈呈したところです。



ちょっと余談になります。ダナンの自慢話をさせて下さい。
ダナンは、し中心部では、あっという間に電線を地中に埋設してしまいました。
ロンドン(イギリス)、パリ(フランス)、ボン(ドイツ)、香港の電線の埋設率は
100%です。ドイツのベルリン、ハンブルグ、ミュンヘンも埋設率が高い。
コペンハーゲン(デンマーク)、クアラルンプール(マレーシア)、ニューヨーク
(アメリカ)が続きます。
先進国の都市は、電線の埋設率100%を目指していますが、日本の電線の埋設率は、
先進国から、大きく立ち遅れています。
たとえば、東京の電線の埋設率は7.3%ですよ。(2008年)




 話は戻って、今年の衣類は厳選したこともあって、相当質の良い衣類でした。もちろん
新品を送って下さる方々も最近は多くなっています。

ここで、写真を添えて、改めて、送って下さった方々に、心からのお礼を申し
上げます。
今後とも、有効と思われる所で、現地に届けさせて頂きます。ほんとうに
ありがとうございました




  愛のベトナム支援隊・北村 元
           Love & Support Vietnam
       <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

        © 2011 Love & Support Vietnam All rights reserved.
| comments(0) | - | 08:04 | category: 衣類支援 |
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links