〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 枯れ葉剤の影響被害の解決は 喫緊で長期の問題――越大統領

枯れ葉剤の影響被害の解決は 

喫緊で長期の問題――越大統領

       

ハノイ、 – チャン・ダイ・クアン大統領は、枯れ葉剤撒布から55周年に当たる昨日(8月10日)、ハノイで、有毒化学物質の影響と結果の解決は、喫緊であり、且つ長期的問題である、更にまた、全部の政治と国民の責任の問題でもあると語った。

 

55周年の式典で、枯れ葉剤被害者協会(VAVA)のグエン・ヴァン・リン会長(上将) は、「1961年8月10日にアメリカ軍はベトナムでいわゆる除草剤の撒布を始めたが、それは人類史上最悪の結果となった最大・最長の化学戦争を引き起こした」と語った。


ゆえに、8月10日は、環境と人間の健康にあたえた壊滅的な影響を思い出さ、枯れ葉剤被害の日になり、被害者が受ける痛みを和らげる共同の努力を呼びかける日となったと、リン会長は強調した。

1961年から1971年まで、アメリカ軍は8000万リットルの有毒化学物質を撒布した。それうちの61%は、史上最強の毒物である少なくとも366kgのダイオキシンを含んだエージェント・オレンジだった。それらが、ベトナム南部の領土のほぼ25%に散布された。その毒物に曝露したのは480万人に及び、それらのうちの300万人以上が枯れ葉剤被害者となった。

 

「ダイオキシンは、多くの女性から生殖力を奪い、多くの子供たちは、先天性の奇形をもって生まれた。特に、その影響は長期にわたり、第四世代にまで被害が及んでいる」と、リン会長は続けた。(※、リン会長のもう少し詳しい挨拶は、数日以内にブログに掲載します

 

「平和のための旧兵士の会」ニューヨーク支部長のスーザン・シュノール氏は、アメリカ軍兵士としてベトナムで戦ったが、彼は、ベトナムでの枯れ葉剤の大量破壊について謝罪した。

 

彼女は、戦争の影響を緩和し、汚染土壌の除染と被害者のケアをするために、ベトナムで協働作業をすることを約束した。

 

式典で、クアン大統領は、枯れ葉剤被害者に対して心からの同情を表明して、困難な状況に陥っても進んで行ってほしいと激励した。

 

さらに、共産党と国家は、地方地方の社会経済開発活動で枯れ葉剤被害を解決し、被害者に対する国内と国外からの支援呼びかける国家行動計画とあいまって、毎月の被害者手当と被害者への健康管理を含めて、絶えず、枯れ葉剤の影響問題の解決に注意を払い続けてきた、と強調した。

 

彼は、被害者を支援するために、国内外のすべてのレベルでの機関、企業、人々による貢献を感謝した。 そして、枯れ葉剤被害者の正義を支援する外交機関、外国の組織、人々にも感謝した。

 

大統領は、枯れ葉剤被害が解決すれば、平和、協力、開発の世界的努力とも相まって、米越関係の促進に寄与することになると述べ、化学戦争阻止のために世界の人々が共同歩調を取るように呼びかけた。

 

式典で、クアン大統領は、VAVAを過去数年の顕著な行動に対して第一級労働勲章を贈って叙勲した。

 

枯れ葉剤被害者協会も、枯れ葉剤被害者支援のため、「オレンジ」というをショートメッセージを1409人のベトナム人と外国人にメールで送るキャンペーンを開始した。 キャンペーンは、8月10日から9月30日まで続けられる。 –VNS

 

※ベトナムニュース通信から引用しました。

 

 愛のベトナム支援隊・北村 元
                 Love&SuportVietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 16:46 | category: VAVA(枯れ葉剤被害者協会) |
# 支援ツアーHand-in-Hand(99)枯れ葉剤被害者協会本部2
2012年8月23日午後:

昨日の続きになります。

チャン・スアン・トゥ副会長から、以下のようなお話がありました。

1ヶ月前(2012年7月)にダナンに行ってきましたが、アメリカ人とダナン(空港)にいた時、毒の臭いがしました。(土壌を掘り起こすので)地雷は、すでに除去してあります。

8月9日に枯れ葉剤の除染が始まりました。ダナンはかつてのアメリカ軍基地。化学物質の倉庫でした。ここから、南部の各所に(化学物質を)持っていくための基地だったのです。ダナンは、一番汚染されています。汚染度は36万pptになっています。アメリカの基準が1000pptですから、360倍もあることになります。ベトナムの基準も1000pptです。

8月9日から始まった除染作業では、毒をなくす事業の始まりという意味合いがあります。ベトナムの技術とは違います。ベトナムでは使ったことのない技術です。アメリカの技術で、熱で開放する技術です。いまでも、汚染の臭がします。

枯れ葉剤被害者協会は、630億ドン(約290万米ドル)のかけて、(1)住むための家1100賢を建設します。(2)奨学金を支給します。 (3)職業訓練を行います。

日本では、酒田雅子さんが10億ドン(約4万5千米ドル)を集めてくれました。

枯れ葉剤の被害者を治療するために、長崎にいるアメリカ人や長崎の病院副院長がサポートしてくれることになりました。


VAVAとしてこれから力を入れることは、リハビリテーション、老人のケアです。そのために、北部、中部、南部の三箇所にセンターを建設します。これらのために、5000億ドン(約2300万米ドル)が必要になります。


書き取った私に若干不透明な部分がありますので、北村から少し補足させてもらいます。 

昨年(2012年)7月には、ダナン国際空港で不発弾と地雷除去が完了しました。すでに汚染土の掘り起こしに着手しております。一部で化学薬品を使ったダイオキシン分解も始まっています。今年8月以降、汚染土を700〜800度で高熱処理する作業が始まることになっています。土地を高熱処理することで出る蒸気とともにダイオキシンを吸収します。残留ダイオキシンの高熱処理には資金と高い技術が入ります。

私がハノイを去った後の2000年、クリントン米大統領(当時)が、現職大統領として初めてハノイを訪問して、両国による汚染対策がなんとか動き始めました。いつ壊れても不思議でない関係の時もありました。双方とも、忍の一字でした。06年から、米フォード財団などが提供した民間資金を活用して、ダナンなどの土壌の調査、汚染箇所や汚染濃度を特定しました。

ただ、双方の溝は残っています。この汚染の除去はあくまでも米側の「人道的」措置にすぎません。化学兵器禁止条約で枯れ葉剤は、使った側に処理を義務付けた「遺棄化学兵器」に当たらないとされているからです。

ご参考までに、共同通信の昨年8月9日のニュースもつけておきます。

 【ハノイ共同】ベトナム中部のダナン空港で9日、ベトナム戦争中に米軍が使った枯れ葉剤「エージェント・オレンジ」に汚染された土壌の除染が始まった。ベトナム国防省と米国際開発局(USAID)の協力事業で、2016年までの予定。

 米政府が直接除染に関わるのは戦後初めて。シアー駐ベトナム米大使は開始式典で「われわれは共に過去の遺産を葬る第一歩を踏み出した」とあいさつした。

 在ベトナム米大使館によると、米国は4100万ドル(約32億円)を拠出。汚染土や堆積物約7万3千立方メートルを除染する。枯れ葉剤に含まれていた猛毒のダイオキシンを高熱処理する。

        愛のベトナム支援隊・北村 元
        Love & Support Vietnam

     <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

    © 2011-2013 Love & Support Vietnam All rights reserve.

| comments(0) | - | 08:25 | category: VAVA(枯れ葉剤被害者協会) |
# ツアー(55)ツアーの締めくくりVAVA訪問
 8月23日、私たちはハノイ・ドンダー区の枯れ葉剤被害者協会の本部にうかがって、グエン・ヴァン・リン会長と海外担当のハ・ティマックさん(写真:右から2人目)と会談しました。

最初に、愛のベトナム支援隊の参加者全員を紹介した後、正義の闘争のために、6年連続になる支援金金一封を宮尾和宏さんからリン会長(右端)に贈呈しました。↓

次に、愛のベトナム支援隊のブログ1年分のコピーを2冊リン会長に贈呈しました。私たちの会の記録と枯れ葉剤被害情報、世界のマスコミ報道を丹念にカーバーしたものです。↓

リン会長からご挨拶がありました。

「皆様を熱烈に歓迎申し上げます。愛のベトナム支援隊のベトナムへの援助に対して、厚くお礼を申し上げます。毎年いらして下さり、当協会への寄付をして頂いて、感謝申し上げます。今年は枯れ葉剤散布50周年の行事が催されました。記念ぎゅ常時のフォーラムにも、日本の日田が参加していました。今年のフォーラムのテーマは、『世界中の枯れ葉剤被害者が団結して、正義の為に闘おう』でした。24日カ国からきた30のNGO団体の人々が、核戦争・化学戦争にも反対を表明しました。

日本からは、原水爆禁止の団体も来ました。イラン、イラクの代表団は、化学兵器に反対するグループです。カナダの代表団の中には、昔、アメリカの枯れ葉剤をテストした人が入っていました。

アメリカ、、韓国、ソースとラリア、NZからも、代表団が来た。その人達は、昔ベトナム戦争に従軍した旧兵士でした。インド代表団が来たところは、アメリカ軍の枯れ葉剤を製造して利益をあげたところから来ました。ドイツやイタリアからも代表団が来ました。

会議は大成功でした。会議後、アピールを発表しました。主な点を申し上げます。

1)枯れ葉剤と原爆の被害者は団結して、正義の為に闘う。
2)科学者も、戦争被害を公表しなければならない。
3)アメリカ政府もアメリカの化学企業も、枯れ葉剤被害者を治療の補償をせよ。

などというものです。(詳細は、当ブログのカテゴリーの中のVAVAのアピールを参照してください

今年2011年は、アジア、ヨーロッパ、そしてラテンアメリカ諸国で、種々の(枯れ葉剤被害に関する)活動がありました。この会議のアピールは世界中に伝わるはずです。

今日いらして下さった皆さんにお願いがあります。
皆さんは、団結して、化学兵器に反対してほしいのです。

戦争が終わって40年近く経ちますが、その後の被害は深刻なものです。環境と人体が受けた被害は多大なものです。いま、生存している被害者は300万人います。被害者派第3世代まで出ています。環境面では、汚染地があるので、その土地を使えなくなっています。そういう汚染地周辺に住む人々は寿州影響を受けており、奇形児が生まれています。

これら被害者のための闘いは、まだまだ長く続きますし、困難も予想されます。日本でも、原爆の被害者がでていますが、アメリカは原爆被害者に補償をしていません。ベトナムでも、戦争が終わって40年近く経ちますが、アメリカは何もしてくれず、解決できていません。

世界の皆様の力で、2008年から、アメリカ政府はベトナムに様々の援助をしてきました。いま、ダナン空港の汚染地対策費として、4000万ドルの援助を受けました。被害からみれば、これは少額ですが、アメリカ政府の意識がだんだんと変化してきて、今後援助のカネは増えていくでしょう。

世界中の様々な団体が団結いていけば、この闘いは勝利すると想います。

本日いらして下さった皆様に、国際的団結という精神で、ベトナムを助けてくださったことに、お礼を申し上げます。そして、日本の大震災に対しても、非常に残念な気持ち込めて、お見舞い申し上げます。そして、日本の皆様も、震災に対して効果的な活動をなさっていると聞きます。ベトナム政府、ベトナム国民も、金額は少ないですが、日本の人々に寄付致しました。日本が早く復興できるように祈っています。

今日はいらして下さり、ありがとうございました」

これに対して、私からは、日本へ寄付をしてくださったこと、またお見舞いの気持ちを表してくださったことに厚くお礼を申し上げました。

そして、

「枯れ葉剤の第二世代の若い人達からも、私たち愛のベトナム支援隊に手紙を下さり、心配をしてくれました。ダナンにいる被害者で、私どもの蓮の花奨学生の女子大生は、お祈りの会まで開いてくれました。大変に感動しております」と、ご報告しました。

ここで、質疑に移り、以下のQ&Aをしました。

Q:ダナン空港のダイオキシンの除染は、来年のいつ頃から始まりますか?
A:アメリカ政府とベトナム政府の協定で、今年から除染作業が始まります。2〜3年はかかります。遅くとも2015年までには除染作業は終わると想う。そのあとは、ビエンホア、フーカットの除染作業に移る。降下があがるかどうかは、まだやってみないとわからない。これはアメリカの技術で、土壌を高温処理して、ダイオキシンを蒸発させ、それを吸収するものだ。

Q:被害者の第4世代がでたという話がありますが、それはほんとうですか?
A:
第4世代はでました。まだ数は少ないですが・・・コントゥム省で、出ています。第4世代がでたのは、コントゥム省北部の森林地帯ですが、昔、枯れ葉剤の被害を深刻に受けた所です。

震災のチャリティ用に友人が作った日本伝統の室内履き(女性用)を会長に贈呈しました。

「この会議室のショーケースの中に入れて、来客にお見せします。将来世界中の記念品を展示する場所を作る予定なので、そこに収めます」と、リン会長。
リン会長(右から2人目) マットさん(左端)↓

ここで、記念撮影をしてお別れしました。

               愛のベトナム支援隊・北村 元
                 Love & Support Vietnam
           <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

       © 2011 Love & Support Vietnam All rights reserved.

| comments(0) | - | 09:23 | category: VAVA(枯れ葉剤被害者協会) |
Categories
Archives
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links