〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# ホーチミン:空港発着の路線バス

昨日のアクセスは、127でした。

ありがとうございます。

 

今日も、またテト関連の話題です。

 

ホーチミン:空港発着の路線バス

 

テト前後は運賃無料

2018/02/13

 

 ホーチミン市交通運輸局傘下の公共交通管理センターは、ホーチミン市タンソンニャット国際空港と1区中心部の9月23日(ハイバータンチン)公園を結ぶ「109番」および同空港とビンチャイン郡チュンソンを結ぶ「152番」の路線バス2本について、テト(旧正月)の前後の期間に運賃を無料とする。

 運賃無料の対象期間は、2月10日から14日までと2月20日から24日まで。これは、テト期間中に同空港の利用者が増えることに伴い、空港と市内の往来需要に応えるほか、市内を走行する個人車両の削減と渋滞の軽減を図るもの。
  
 
路線バス「109番」は、高品質な「5つ星バス」として南部航空運輸社(SATSCO)が2016年3月に運行を開始した。運行時間は午前5時30分から翌日午前1時30分まで、運行間隔は15〜20分。所要時間は45分で、運賃は、◇5km未満:1万2000VND(約58円)、◇5km以上:2万VND(約97円)。黄色い車体のバスが目印で、車内でWi-Fiが利用できるほか、英語にも対応している。出典:vietjo

 

24日までですよ!

 

           愛のベトナム支援隊

              Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(1) | - | 08:14 | category: ベトナム・ニュース |
# 南北統一鉄道 車内食の提供を一部削減へ

昨日のアクセスは110でした。ご訪問ありがとうございました。

今日は、食べ残しの問題です。

 

南北統一鉄道

 

車内食の提供を一部削減へ

 

2018/02/20

 

 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)傘下のハノイ鉄道運輸会社(Hanoi Railway Transport)およびサイゴン鉄道運輸会社(Saigon Railway Transport)はこのほど、南北統一鉄道のSE6号(ホーチミン〜ハノイ間)で試行中の無料車内食の提供を一時的に削減することで一致した。
  
 具体的に、食事4回と軽食1回のうち、最後の食事1回分の提供を停止する。停止の理由として、SE6号の利用客は乗車区間が短いため食事の需要が少ないほか、最後の食事の提供がハノイ駅に着く直前のため、一部の利用客は食べずに降りてしまい、廃棄が多いことが挙げられている。

 これに先立つ1月10日から、VNRは南北統一鉄道のSE3号、SE4号、SE5号、SE6号の車内で機内食と同等の品質の食事を試験的に無料で提供している。食事は工場で作ったものを冷蔵して各駅から車内に積み込み、提供時に温めてから提供する。

 試行期間は約2か月間の予定で、試行期間を経て利用客のフィードバックをもとにサービスの質を改善していく計画だ。出典:Vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

               Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 07:44 | category: ベトナム・ニュース |
# 空き缶からアルミ鍋

昨日のアクセスは168と出ました。

ありがとうございました。

 

今日の話題は、やはり旧正月につながる話ですが、私の好きなタイプの話です。

 

空き缶からアルミ鍋を鋳出して24

 

各家庭で引っ張りだこの夫婦

 

2018/02/17

 

 ハノイ市フースエン郡の人々は、テト(旧正月)が近付くと同郡在住の鋳(ちゅう)出し職人であるラム・バン・ドンさんを雇い、1年間に収集した空き缶などのアルミのスクラップから鍋を鋳出してもらう。
  
 ドンさんは妻とともに1994年からアルミ鍋の鋳出しを生業としている。夫婦は、鍋の鋳出しのニーズがあれば郡内の各村落や周辺地域までどこへでも出張する。鋳出した鍋は、テトの風物詩である「バインチュン(banh chung、ちまき)」作りに使ったり、親しい人に贈ったりする。

 ドンさんによると、客は主に農民で、遠出をする機会もなく収入も低いため、市場で鍋を購入するのではなく、自宅に職人を呼んで、集めたスクラップで美しく耐久性のある鍋を鋳出してもらうのだという。
  
 50×40cmのサイズの鍋を鋳出すには、約25〜30kgのアルミが必要になる。成型にかかる時間は90分、費用は30万VND(約1500円)前後だ。

 鋳出し作業には、鋳型と砂、石炭などの材料が必要になる。高温でスクラップを溶かして不純物を取り除き、純粋なアルミの液体だけを鋳型に流し込む。鋳型の中でアルミが冷えて固まったら取り出して完成だ。鍋には各家庭の名前を刻印し、見分けがつきやすいようになっている。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

          Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:30 | category: ベトナム・ニュース |
# テトのホーチミン 路上の「葉っぱ市場」

昨日のアクセスは197でした。

旧正月にもかかわらず? たくさんの方にいらしてもらいました。ありがとうございました。

 

今日も、旧正月の話題です。

 

テトのホーチミン

 

路上に広がる「葉っぱ市場」

 

2017/01/29

 

 テト(旧正月)の時期になると、ホーチミン市タンビン区カックマンタンタム通りのオンタ三叉路の路上一帯には、半世紀以上の歴史を有する「葉っぱ市場」が出現する。正式な「市場」ではないものの、テトに欠かせない「バインチュン(Banh chung、ちまき)」作りに使うための葉っぱを求めて、朝から晩まで多くの人々で賑わう。

  

 この市場で商売をしている人によると、市場は旧暦12月20日頃から30日頃まで開かれ、ファムバンハイ通りからカックマンタンタム通りまでの路上一帯およそ500mにわたり、多くの店が立ち並ぶ。また、葉っぱを売る人々は、同時にバインチュン作りに使う四角い型なども売っている。

 

 市場が最も賑わうのは夜か、テト1週間前の旧暦12月23日にあたり「オンタオの日(Ngay ong Tao)」「オンコン・オンタオの日(Ngay ong Cong ong Tao)」などと呼ばれる「かまど(台所)の神様の日(吐君節)」の後だという。

 

 1区在住のゴ・ティ・ホアさん(女性・52歳)は、毎年この市場で23年間にわたり商売をしている。「かつては私の両親がここで葉っぱを売っていました。この市場は北部からホーチミンに移住してきた人が形成したもので、少なくとも半世紀の歴史を有しています。もっと昔は、ここに北部出身者向けの商品を扱う市場があったんですよ」とホアさんは説明してくれた。

 

 20時頃になると、商品となるたくさんの葉っぱを積んだ車がやってくる。商品のほとんどは東南部地方ドンナイ省のザーキエム地域から仕入れている。「数年前はホーチミン市ホックモン郡バーディエム地域の葉っぱを仕入れていましたが、サイズも小さく、バインチュン作りにも適していないので、今はもう少なくなってしまいました」と、1区在住のレ・クアン・ミンさん(男性・53歳)が教えてくれた。

 

 商品の積み下ろしが終わると、路上一帯が葉っぱで山積みになる。更に商人らはここで葉っぱを仕入れて、夜のうちに市内の各市場に卸すのだ。積み下ろしや輸送の仕事は、半月でおよそ400〜500万VND(約2万〜2万5000円)にもなるという。しかし、50kgほどもある葉っぱを輸送しなければならず、重労働だ。

 

 葉っぱを求めてやってきた女性は、「新鮮できれいな葉っぱを手にいれるため、夜になってから来ました。家でのバインチュン作り用と、勤務先の学校で開くバインチュン作り大会用に、1000枚買うつもりです」と教えてくれた。

  

 葉っぱはサイズによって分けられ、1束50枚あたり2万〜8万VND(約100〜400円)で販売される。ここで5年間にわたり商売をしている男性は、「この仕事は大忙しで、大人数でやってもなかなか追いつきません。売る側が一番恐れるのは、葉っぱがしおれてしまう日差しの強い日なんです」と語る。

 

 この時期にだけ現れる「葉っぱ市場」は、テトを迎えるために欠かせない、ホーチミン市の特徴的な文化の1つとなっている。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:06 | category: ベトナム・ニュース |
# バインチュン作り名人を訪ねて

昨日のアクセスは117でした。いよいよ旧正月が始まりましたね。

今日も、旧正月の話題をおとどけします。

 

テトの風物詩

 

「うまい、きれい、はやい」の

 

バインチュン作り名人を訪ねて

 

2015/02/15

 

 2月19日のテト(旧正月)がいよいよ間近に迫る中、テトに欠かせない「バインチュン(banh chung、ちまき)」の需要が最高潮に達しており、バインチュン製造業者は作業に追われている。ハノイ市クオックオアイ町で、数十年もの間バインチュンを製造しているバインチュン作りの名人、ブイ・バン・スアンさん(男性・56歳)を訪ね、作る様子を見学させてもらった。

 

 バインチュンは、餅米と緑豆餡、豚肉をラーゾン(クズウコン科のフリニウム・プラケンタリウム)の葉で四角形に包み、半日かけて茹でたもの。茹でる時間も長く、ラーゾンの葉にも殺菌作用があり、常温でも長持ちするため、テト用の食品として最も適している。

  

 スアンさんの家族は旧暦7月(新暦7〜8月ごろ)からテトにかけて、バインチュン作りで生計を立てている。普段は1日当たり約1000個を出荷するが、テトの時期になると出荷量は1300〜1500個に急増するため、一家総動員で手分けして作らなければ到底間に合わない。

 

 スアンさん一家は全員がなんと1分に1個のペースで、1時間に60個ものバインチュンを包むことができる。しかも型など使わずに、きれいな四角形に包み上げる腕前を持っている。

 

スアンさんによると、バインチュンの美味しさの明暗を分けるポイントは、もち米の粘り具合と緑豆餡の口当たりの良さ、豚肉の脂肪分、そしてラーゾンの葉の香りの良さだという。完璧なバインチュンを作るには、材料選びにはじまりいくつもの段階を経なければならない。

 

 材料選びと加工のポイントは以下の通り。

 

◇ラーゾン:緑色で滑らかな破れていないものを選び、具材を巻く1〜2日前によく洗って乾かしておく。具材を巻く直前にももう一度きれいに拭く。
◇もち米:茹でたときに硬くならないよう一晩以上水に浸してから、よく洗って、風味を加える。
◇豚肉:買い手の要求に応じて選ぶが、主に脂肪分の多いばら肉を使う。豚肉は予めさっと火を通しておけば長持ちする。その後、適量の塩と胡椒で味付けをする。
◇緑豆:一晩以上水に浸しておき、よく洗ってから茹でて、少量の塩を加える。

 

 そして、バインチュンの茹で方も重要だ。鍋底に葉を敷き、バインチュンの面から約20cmの高さまで水を注ぐ。茹でる途中で水が減ってきたら適宜注ぎ足すことで、バインチュンにしっかりと火が通る。茹で時間は12時間。じっくりと茹でて、おいしいバインチュンができ上がる。

 

お供え物のバインチュンの大きさは20cmぐらいが一般的だが、家庭で食べるものは10〜20cmぐらいの大きさが好まれる。値段はサイズによって異なり、スアンさんのところでは1個5000〜3万VND(約28.2〜169円)ほどで販売している。

  

 バインチュン作りという商売についてスアンさんは、「不良業者がバインチュンの茹で時間を短縮するために茹で湯に乾電池を入れているという噂が流れたことで、うちのバインチュンについて疑いの目で見る人もいました。でも、バインチュン作りは我々の生涯の仕事。だから絶対にそのような真似はしません」と話した。

 

 スアンさんの甥、ブイ・バン・タイさん(23歳)は、「バインチュン作りは本当に大変で、もう辞めたいと思う時もあります。でも、先祖から受け継いできた伝統だから続けたいという気持ちもあって、結局辞めることなんてできないんです。それに自分たちがベトナムの伝統を守っているという自負もあるので、鼻も高いんですよ」とバインチュン作りの喜びを生き生きと語った。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:23 | category: ベトナム・ニュース |
# 古き良きテトの風物詩7選

昨日のアクセスは148でした。たくさんの方に訪問して頂きました。ありがとうございます。

 

旧正月の元日です。明けましておめでとうございます。

この一年のご健勝をお祈りします。きょうは、テトの風物詩をお送りします。文中ブルーのゴシックの文章は私が付け加えました。写真は相当上流家庭のものと思います。

 

古き良きテトの風物詩7

2018/02/16

 

 ベトナムに古くから伝わり現代でもテト(旧正月)に欠かせない風物詩7選を紹介する。

1.「バインチュン(Banh chung=ちまき)」作り
   
 テトが近づくと、老若男女問わず家族総出でバインチュンを作る。赤い炎を上げる薪に大きな鍋をかけバインチュンを茹でながら、この1年の話に花を咲かせる。家族が集結し共に作業をする年に一度の機会でもある若者で手伝わない人もでてきましたし、バインチュンは買って済ませる家族もでています。そもそも夜を徹してやる物でした。

2.新春の書
   
 昔のテトと言えば、書道家らが道に店を広げて書を披露する光景が思い起こされる。ベトナムの民族の文化や歴史において貴重な伝統だ。書家は子供の学業成就や家業の商売繁盛など客の要望に応じて赤い紙に墨で心、福、徳などを意味する言葉を書く。

3.お年玉
   
 お年玉の習慣は古くから伝わり、子供の幸福や幸運を願う意味合いがある。しかし、現在では祈願よりも金銭など物質的な要素に重きが置かれるようになりつつある。多くの人は、プチ袋用に細かい金を用意するのが大変です。

4.お供物―果物の盛り合わせ
   
 果物の盛り合わせはご先祖様を祀る祭壇になくてはならないテトのお供物だ。供えられる果物は地域によって異なるが、いずれも新年がより幸多き年になるよう、満ち足りた年になるよう願いが込められている。

5.のぼり旗
      
 のぼり旗には昨年の邪気を払う意味合いがある。テトの元日の1週間前にあたる旧暦12月23日の「オンタオの日(Ngay ong Tao)」「オンコン・オンタオの日(Ngay ong Cong ong Tao)」などと呼ばれる「かまど(台所)の神様の日(吐君節)」に揚げられ、旧暦の1月7日に下げられる。のぼり旗はテトを表す慣用句「白い脂身に玉ねぎの塩漬け、のぼりの赤い掛け軸に爆竹、緑のバインチュン」でも触れられている。現在ではのぼり旗を揚げる習わしを続ける過程は非常に少なくなった。

6.書初め
   
 書家や教師、学者などが行う習慣のひとつで、初詣の後に掛け軸や赤い紙に言葉や文字を書く。書初めは他人の言葉を借りるのではなく、自分で考えた言葉でなくてはならない。内容は氏名や住所だったり、家族友人や仕事や学業に対する思いや意気込みなど様々だ。

7.新芽摘み
   
 新芽摘みは家庭に幸福を呼び込むための習慣。かつては丈夫な植物とされるフサナリイチジクやガジュマルなどの木の芽が摘まれていた。しかし近年では誤った摘み方により木が傷んでしまわないように、芽摘みの代わりに幸せをもたらす芽が多く付いた桃の枝やキンカンの鉢植えなどを選ぶようになっている。出典:Vietjo
 

           愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:58 | category: ベトナム・ニュース |
# テトの観光スポット・ホーチミン

昨日のアクセスは155でした。

いよいよ、旧正月です。今頃、教えてもらっても困るといわれそうですが、どうでしょう、こういう所へ。

 

 

テトに行きたい!

 

ホーチミンの観光スポット5

2018/02/15

 

 2018年のテト(旧正月)は新暦2月16日。ホーチミン市でテトを迎える人向けに、同市の5つのおすすめ観光スポットを紹介する。

1.歩行者天国グエンフエ通りのフラワーロード
   
 1区中心部にある歩行者天国グエンフエ通りでは、213日から19日までの7日間、毎年恒例の「フラワーロード」が開催される。

2.ダムセン文化公園
   
 11区にあるダムセン文化公園は、東西の建築が融合した魅力的な場所となっている。様々なユニークな遊びを体験できるだけでなく、多くの生物も見ることができるスポットだ。

3.スオイティエン観光区
   
 9区にあるスオイティエン観光区は、全ての建築がベトナム民族の伝統と歴史を表現したものとなっている。また、観覧車や伝説の動物の展示エリアなど見所がたくさんある。

4.アインサオ橋
    
 7区のアインサオ橋(Starlight Bridge)は、多数のLED照明システムが取り付けられている。水面には色とりどりの光が輝き、ロマンティックな雰囲気を味わうことができる。


5.タインアン島
   
 カンゾー郡に属するタインアン村は、カンゾー郡の中心部から約8km離れたところに浮かぶ島になっている。中心部とは全く違うホーチミン市の一面を見ることができ、新鮮で美味しいシーフードも楽しむことができる。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

          Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:31 | category: ベトナム・ニュース |
# ベトナム・テト 話題三題

昨日のアクセスは193でした。

ご訪問を感謝致します。

 

いよいよ旧正月に入ったベトナム・・・テトの話題 三題をご紹介しましょう。

 

ホイアン:テトの4日間

 

旧市街が入場無料に

 

2018/02/14

 

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市人民委員会によると、2018年のテト(旧正月)に旧市街の入場が無料となる。対象期間は2月15日から18日までの4日間。
  
 同市はテト期間中、旧市街の入場無料のほかにも各地で様々な文化・娯楽活動を行う。旧暦大晦日(新暦2月15日)には、アンホイ(An Hoi)像広場でカウントダウン芸術イベントも開催する。

 なお、同市は1月8日から2月18日まで、歩行者天国の実施を一時停止としている。出典:vietjo

 

ハノイ:テト特需 

 

小型車のレンタカーが予約困難

 

2018/02/14

 

 テト(旧正月)を控えてレンタカーの需要が高まっている。ハノイ市では特に小回りの利く小型車の予約が困難となっている。
  
 ハノイ市在住の男性は、実家が紅河デルタ地方ハイフォン市にあり、妻の実家は同タイビン省にある。このテトは両家を行き来しやすいようにとレンタカー業者に問い合わせたところ、全車予約済みと言われたそう。毎年テトにレンタカーを利用しているという男性は、これまでの経験からテトの1か月前には予約したとのこと。今年はヒュンダイ・i10のオートマ(AT)車を7日間パッケージ1000万VND(約4万8300円)で予約した。

 同車は主に2014〜2016年モデルが使用されており、小さな子供がいる家族に人気だ。レンタカーの料金は通常が1日当たり60万〜70万VND(約2900〜3400円)のところ、テトは通常価格よりも+30〜40%高くなっており、7日間パッケージで900万〜1000万VND(約4万3400〜4万8300円)。デポジットとして500万VND(約2万4000円)を先払いし、返車時に残金を支払う。

 ヒュンダイ・i10に次いで人気なのが、トヨタ・ヴィオス、トヨタ・イノーバ。ヴィオスの料金は通常時で1日100万VND(約4800円)程度であるのに対し、テトは通常価格から+60%上昇している。但し、今シーズンの料金を車種全体でみると、一部の新型車で料金が上昇している以外はほぼ昨シーズンから据え置かれている。出典:vietjo

 

ペットホテル、

 

テト休暇期間は書き入れ時

2018/02/13

 

 テト(旧正月)休暇期間は、ペットホテルにとっては書き入れ時となる。家族での海外旅行や実家への里帰りなど、ペットを同伴できない場合が多いためだ。

 ホーチミン市ゴーバップ区在住のスアンさんの家族は、小型犬と大型犬の2匹を飼っている。里帰りするに当たって、2匹を同区内のペットホテルに預けることにした。2匹で1日当たり30万VND(約1460円)。スアンさんは預ける際に、排泄や食事の習慣などを細かく係員に説明し、名残惜しそうに別れた。
  
 ホーチミン市タンフー区でペットホテルを経営するチャン・ホアイ・タンさんによると、この時期は通常の3〜4倍の需要があるという。タンさんのペットホテルでは通常20数匹を預かっているが、テト期には100匹以上の予約が入る。利用料金は体重に応じて1日当たり5万〜20万VND(約244〜976円)だが、テト期は特別料金として3万VND(約146円)がプラスされる。食事は1日2回、それぞれのケージで取るが、それ以外の時はフリースペースで遊ぶことができる。

 また、普段はシャンプーサービスを行っているが、テト期には手が回らないため中止している。ただし要望がある場合は、引き取り日の前日に電話すれば、シャンプーも受け付けるという。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:18 | category: ベトナム・ニュース |
# ハノイで「桜祭り」3月開催

昨日のアクセスは73でした。毎日毎日ありがとうございます。

今日は、ハノイの話題です。

桜の便りです。

 

 

ハノイで「桜祭り」3月開催

 

日越外交関係樹立45周年

2018/02/10

  

 ハノイ市ホアンキエム区のリータイトー記念碑広場で3月23日(金)から26日(月)まで、「桜祭り」が開催される。これは、日越外交関係樹立45周年を記念する日本文化交流祭りの活動の一環。

 同イベントでは、桜の木30本と枝1万本やベトナムおよびハノイ市の特徴的な花などを展示するほか、茶道や囲碁、将棋、けん玉などの日本文化を紹介する。

 また、ハノイ児童館では日本とベトナムの飲食を紹介する約20ブースを出展し、ディンティエンホアン(Dinh Thien Hoang)通りとリータイトー(Ly Thai To)通りでは約15チームが参加するよさこいのパフォーマンスを行う。出典:vietjo

 

           愛のベトナム支援隊

         Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:25 | category: ベトナム・ニュース |
# ビンフック省

昨日のアクセスは107でした。

いつも、ご来場ありがとうございます。

 

今日は、私たちがよく訪問するヴィンフック省の話をご紹介します。私たちが奨学金を贈呈している場所は、省都のヴィン・イエン市です。そこへ行く前に、つまりハノイ寄りに大きな街があります。フック・イエン町を通って、省都に行きますが、そのフック・イエン町が「市」に格上げになることが決まりました。

 

ビンフック省:

 

フックイエン町を市に格上げ

2018/02/12

 

 国会常務委員会は7日、紅河デルタ地方ビンフック省のフックイエン町を市に格上げする案を承認した。フックイエン市は省都ビンイエン市に続いて同省で2番目の市となる。
  
 また、フックイエン市のティエンチャウ村とナムビエム村を街区に格上げする。ティエンチャウ街区は面積7.14km2、人口1万2689人で、ナムビエム街区は面積5.88km2、人口8489人となる。
  
 フックイエン市は、面積120.13km2、人口15万5435人で、8街区、2村の計10の行政区画から成る。これにより、ビンフック省は2市、7郡の計9の郡レベル、および15街区、12町、110村の計137の村レベルの行政区画となった。出典:vietjo

  

 

           愛のベトナム支援隊

          Love & Support Vietnam
          <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 08:47 | category: ベトナム・ニュース |
Categories
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links