〜愛のベトナム支援隊〜 Love and Support Vietnam

枯れ葉剤被害者を支援しよう!寄付金受付中!今年の衣類は目標達成!ご協力ありがとうございました!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 夏ツアーが、シドニー「チアーズ」紙に掲載

   シドニーで発行の「チアーズ」10月号です。

     

その中に、こんな写真の入った記事が載っています。

 

       

 

毎年の愛のベトナム支援隊2017年夏ツアーの参加者である大庭編集長が、密着取材として、今年も、大庭さんご自身が経営するチアーズ紙に、2頁にわたって記事を書いてくれました。

今年初参加の現職のさわやか看護師・佐藤太一郎さんの大写しに、心が引かれました。

 

是非一度、ご覧下さい。

下記をクリックしてください。

    ↓

Cheers記事へ

 

       愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 17:56 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# 支援隊2017年ツアー 無事終了

愛のベトナム支援隊の2017年ツアーが終わりました。

全員無事故で、無事に終わりました。

 

今年もたくさんの方のご支援を頂いて、支援ツアーを催行出来ました。ありがとうございました。お礼の申しようがありません。

 

8月17日にハノイ集合です。現地集合ですからお分かりのことと思います。

参加者は、日本からとオーストラリアから来てくれました。日本も、羽田空港、成田空港と別々です。一二の三で、同じ飛行機に乗れるわけではないのです。

到着時間もまちまちです。

今年は、東北福祉大の生田目先生と、手分けして、ハノイのノイバイ空港に迎えに行きました。8月17日は集合日なのです。

 

そして、8月18日から、全員が支援活動に精を出します。

 

しかし、今年は、8月18日以前に、支援活動が始まっていました。今まで、全員で、ダナン市やクアンガイ省に行っていましたが、費用高騰で、だんだん困難になってきました。まず、参加してくれる学生さん本位に考えていこうと思いました。

そこで、私と、ハノイ国家大学で研修中の生田目先生と二人で、行きました。若い学生さんが同行しないことには、大きな寂しさがありました。

東京大学大学院に留学中のリンさんが、自費で、飛んで来てくれました。

通訳探しが難しかったからです。

 

私は、こういう方々の支援を受けています。

 

二日間のクアンガイ省、ダナン市訪問は無事に終わりました。

 

この時の御報告も、写真が届いたら、すぐブログを始めようと思っています。

 

そして、もう一つの動きですが、すでに来年に向かって動き始めている部分があります。

 

出来れば、来年二か所で、子どもたち用の映画を上映したいと考えました。

      

そこで、アマゾンの【私のほしい物リスト】に載せました。ベトナムの枯れ葉剤者の子どもたちと、貧しい田舎の村の分校子らに、ベトナムの映画を見せてあげたいとの夢を来年は叶えたい思ったからです。

       

アマゾンの 「ほしい物リスト」に、ほしい商品を保存したり、家族や友達にシェアして、プレゼントしてもらう事ができます。と書かれています。

希望したのは、映画プロジェクターと、プロジェクター用のスクリーン、そしてカリーケースを消耗しました。

もし、夢が実現すれば、ヴィンフック省とソンラー省の分校での上映を目指しています。

 

ご興味のある方は、下記をご覧下さい。

http://amzn.asia/h606aar

 

今年の活動報告は、写真が揃い次第、始めます。

もう少々時間を頂戴します。

 

       愛のベトナム支援隊

           Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 15:40 | category: 愛のベトナム支援隊ツアー |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

8月15日 東北福祉大学 生田目学文様 寄付金 名取市

 

9月03日 東北福祉大学 石野莞司 様 寄付金 仙台市

 

夏の支援隊ツアーに学生さんと一緒に参加されました二教授から、寄付金を頂戴しました。

 

来年2018年の支援ツアーに使わせていただきます。

 

子どもたちの笑顔の出る支援に繋げさせていただきます。

本当にありがとうございました。

 

    

 

    

 

                 愛のベトナム支援隊

       会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 11:15 | category: 寄付金 |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

8月7日 石毛真理子さま 牛久市 タオル

 

まとめて4ダース以上頂戴しました。何時も、思い出すのは、ニンビン省の小学校の教室に掛けられていた1枚のタオルです。白かったであろうタオルが、真っ茶色になっていました。生徒たちが手を洗うのは良い習慣ですが、あれでは、折角洗った手に、タオルの黴菌がいっぱいになるという感じでした。あの時に、タオルをさしあげていれば・・・そして、洗濯のスペアもなさそうでした。

 

地方の家庭もそれほどの相違がないと思います。有効に使わせていただきます。

タイムリーなプレゼントになります。それに、日本のタオルは人気があります。サイズと質感の良さです。

大変にありがとうございました。

    

 

石毛さま 夏をお元気でお過ごしくださいませ。

 

                 愛のベトナム支援隊

       会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:27 | category: 寄付:タオル |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

8月7日 野崎 明・知子様 仙台市 寄付金+タオル他

       

毎年毎年ありがとうございます。

 

野崎さんご夫妻の奨学金で、クアンガイ省のキム・フォックさんが、支援隊史上で二人目の「優」の成績を獲得しました。そのことを、野崎さんは、大変に喜んでくださいました。支援隊の蓮の花奨学金を受けている奨学生は、家庭の事情に加えて、枯れ葉剤の影響で奨学生本人が健康でない人が多くいます。その上での「優」です。

 

8月15日に、キム・フォックさんに会います。今年の奨学金も、野崎さんご夫妻から贈られます。

 

       愛のベトナム支援隊

   会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:03 | category: 寄付金と衣類 |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

7月31日 鈴木嘉世子さま 

 

                   東京都 寄付金+衣類

 

今年のツアーまで後2週間ちょっと・・本日寄付金と衣類を頂きました。

有効に使わせていただきます。

 

子どもたちのくじけない心を育てたいと思います。

 

             

 

育ちざかりの子に、衣類を! 

         

 

子どもたちから教わることが多いのです。子どもたちが、先生になる時もあります。

 

       愛のベトナム支援隊

   会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 18:39 | category: 寄付金と衣類 |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

7月21日 小林健人・登和子様 町田市 寄付金   

 

ありがたく頂戴いたします。

 

ベトナム中部のクアンガイ省に住むミー・ハインさんに今年も奨学金を贈らせていただきます。寡黙な彼女ですが、心の中に秘めたる闘志を感じます。ミーハインさんが、今年度、また一歩、飛躍してくれればうれしいですね。

       

介護士の訪問を受ける小林さんを想定してみました。

 

小林さんから頂戴したメールをご紹介しましょう。

 

7月23日

北村様

 

豪州(南部)は寒波に見舞われているとの事ですが、日本列島は北海道を含めて連日猛暑と大洪水の毎日です。

明らかに地球温暖化の結果ということですが、体温調節の出来ない私には、例年になく厳しい毎日がこれからも続くことでしょう。

 

今年もベトナム支援ツアーの季節がやってきましたね。ミー・ハインさんのお手紙読ませていただきました。大学卒業まであと1年ということですが、「優」をとられたミー・ハインさんの努力と熱意には頭が下がります。

 

こんなに優秀で親孝行な学生さんに、ささやかでも協力できた事は私たちにとっても本当に嬉しいものです。この喜びを共にして、私もこの夏を乗りきります。         小林健人

 

他人を助けた喜びで、夏を元気に乗り切ろうという小林さんのお気持ちをうれしく感じます。彼女への奨学金贈呈は、8月15日の午後です。

 

       愛のベトナム支援隊

   会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:31 | category: 寄付金 |
# ご寄付を頂きました!

ご寄付を頂きました!

 

2017年支援隊のベトナム行きツアーが迫ってきました。準備に余念のない毎日が続いています。

このような時に、御寄付を頂戴しました。

感謝に堪えません。

     

6月27日 川津 康代さま 流山市 寄付金

        

+++

7月14日 保原 裕美さま 日野市 寄付金

      

+++

7月20日 吉田 玲子さま 柏市 寄付金

      

+++

毎年毎年、心のこもったご支援をありがとうございました。

 

今年のベトナム北部は、早目の台風がきたりしていますが、中部のニンニク農家からは豊作の声が聞こえてきます。昨年がひどかっただけに、嬉しそうでした。

8月17日ハノイ集合で、元気のいい学生さん11名と、2名の看護師さん、東北福祉大学の教授2名、学生に人気の大庭さんたち合計18名で行ってきます。

 

ご寄付は奨学金やお米など有効に使わせていただきます。

夏をお元気でお過ごしください。

 

       愛のベトナム支援隊

   会計:櫻井恵美子 責任者:北村 元
                   Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:37 | category: 寄付金 |
# 16蓮の花奨学生からの手紙29-クアンガイ省・完

昨日のアクセスは、149でした。 うれしい数字です。でも、もっともっと飛翔したいですね。

 

今日は、クアンガイ省の最後であり、全蓮の花奨学生からの手紙の最後を飾るのは。ファム・ティ・ミー・ハインさんです。ミー・ハインさんは、東京・町田の小林さんご夫妻の奨学金で勉強しています。小林さんは、私の大の親友です。NHK国際局のすばらしい英語アナウンサーでしたが、不慮の事故で、身体が不自由になりました。しかし、それでも、デイケアの施設で英語を教えられるなど、活発な活動をされています。

 

ミー・ハインさんが素晴らしいニュースを伝えてくれました。

 

クアンガイ、2017年3月6

Mr&Mrs. KOBAYASHI Takehitoと蓮の花奨学金の皆さま 御中

 

 私は簿記(会計)・財政大学の3年生、Pham Thi My Hanhと申します。

 

 まず、Mr&Mrs. KOBAYASHI Takehitoと蓮花奨学金の皆さまに健康のお祈りと感謝の言葉を申し上げたいと思います。3年間、Vavaクアンガイ省の会長の推薦をいただき、蓮の花奨学金をいただき、本当に光栄だと思います。皆さんのご支援を肝に銘じています。皆さんの期待に応えるために、勉強を頑張りたいと思います。

 

 テトの後は、学校に戻りました。私の故郷は田舎ですから、テトは農民が休むことが出来る時期です。というのは、農作の悩みから離れることができる時期です。テトに一番好きなのは古い年を送り、新しい年を迎えるという除夜の雰囲気です。

 

毎年の大晦日には、私とおばあさんはバイン・チュン(粽)を作ります。そして、その日の晩に、家族の皆は一緒にタオ・クアンという番組を見ます。その雰囲気はとても暖かく、幸せです。

 

そして、テトは出稼ぎ労働者が実家に帰られる時期でもあります。しかし、子供が帰って来られない家族がありました。その家族を見た時、私は将来テトの時に帰られないことがあるのだろうか、と自問しました。できれば、卒業して、クアンガイかダナンで仕事に就きたいです。

 

卒業まであと一年です。大学を出て就職することで、色々な問題に直面しないといけません。今の労働環境では、競争が激しいと知っています。ですから、採用基準も上がります。難しいと知っているからこそ、よい成績で卒業して、よい仕事を見つけたいと思います。そうできたら、家族の生活を変えるという夢が叶います。

 

皆さんのご期待を応えて、前学期は「優」という成績を受けました。大学からの奨学金をいただくことになり、学費などは自分で払うことできます。父と母の負担がちょっと軽くしてあげることになり、うれしいです。

      

また、生活費を作るために、毎週の土・日曜日にバイトをしています。いつか、親に新しい生活環境を作ってあげて、兄弟にもより良い教育環境を贈ってあげることができると、親から信頼されるようになりたいと願っています。

 末筆ながら、皆さんのご健康とご多幸を願っています。

 さようなら

 

 ファム・ティ・ミー・ハイン(Phm Th M Hnh

      

+++

 

【北村から一言】

 

ハインさん、お手紙ありがとうございました。

「優」の成績 おめでとうございました。この素晴らしい成績をブログで発表して、2016年度の最後の手紙を締めくくることができたことは、私にとって、わすれない思い出になります。本当に、おめでとうございます。

一番喜んでくれたのは、お母さんですか? きっとそうでしょう。 我が子の成長にほんとうに目を細めていらっしゃることでしょう。

そして、大学からの奨学金獲得もおめでとうございました。

 

この喜びを忘れずに、いっそう勉学に励んでください。

 

爽やかな文章の手紙でした。これも、称賛したいと思います。

8月に会うのが楽しみです。

 

  愛のベトナム支援隊

             Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 09:18 | category: 奨学生からのお便り |
# 16蓮の花奨学生からの手紙後期 28 -クアンガイ省

昨日のアクセスは149でした。気温と同じくらい上昇しました。ありがとうございました。

 

今日は、クアンガイ省の蓮の花奨学生8人目、ホン・トットさんです。彼女は、櫻田基金のおカネで勉強をしています。

 

フエ、2017年3月4

サクラダ基金さんと皆さま 御中

 まず、皆さんのご健康をお祈り申し上げます。2017年には一番良いことが現実になるのを願っています。

 自己紹介させていただきます。私はクアンガイ省のNguyen Thi Hong Totと申します。フエ農林大学の学生です。

 

 時間はあっという間ですね。勉強はどんな忙しくても、この任務を忘れません。任務と言えば、固い言い方ですね。

 

皆さんに手紙を書くことが出来るのは楽しいことだけではなく、私の光栄です。他の学生も同じことを考えていると思います。勉強で疲れた後、静かな部屋にいて、この手紙を通じて、自分の気持ちを伝えることが出来るのは楽しいですね。自分の気持ちを聞いてくれる人はなかなかいませんからね、おじさん。皆さんが聞いてくださることが、私の光栄です。

 

 皆さんはお元気ですか?お仕事は順調ですか?

 私は元気です。勉強も特に変わりません。そろそろ、私の大学は創立50周年記念です。私は大学とクラスの文芸クラブに参加します。両方とも参加しますから、ちょっと忙しくなります。疲れますが、文系活動に参加するのは、自分の才能でもあるし、自分の肩入れとも言えます。好きなことがやれば、楽しいです。

 

 最近、親の健康はあまりよくないです。この間、父の心臓病が再発したので、父は入院しました。父はもう年よりで、前みたいに元気ではありません。そう言えば、父のことを可愛そうに思います。

       

心臓病は危険な病気で、突然来る、突然逝く病気です。父はこの病気の闘病できない日が来たら、どうしよう!そう想像するにたえません。親に恩返しすることが出来るように、まず父は元気になってほしいと願っています。母も最近ずっと病気です。母は関節痛で、足と手はいつも痛くて、歩くのも難しくて、重労働などはできません。ここまで書くと、私の目から涙が出てきました。今、勉強して、卒業して、就職をしたら、親の面倒を見たいと思っています。

 

 手紙を書くと、時間を忘れてしまいます。ここで、筆をおきたいと思います。もう深夜ですから、寝ます。

      

 末筆ながら、皆さんのご健康と仕事のご繁栄をお祈り申し上げます。

 両国の友好関係はますます発展するように願っています。

 いつもありがとうございます。

グエン・ティ・ホン・トット(Nguyen Thi Hong Tot

 

+++

 

【北村から一言】

 

お手紙ありがとうございました。

元気で活躍している様子がわかります。またご両親の体調をほんとうに心配していることも、痛いほど伝わってきます。

誰しも、良心がいつまでも元気でいてほしいと願うものです。元気なうちに、恩をかえしたい・・・そう思わない人はいないでしょう。

 

三つ方法があります。いつも、トットさんが笑顔を見せること。良い成績をとること。家の手伝いをして、助けること。でも、三つめは、トットさんがフエにいて、なかなかできませんね。携帯電話で、元気な声をとどけるとか・・・

 

勉強はね、任務でやってはいけません。権利です。学ぶ権利です。フエ農林大学創立50周年で、一つ素晴らしい成績を上げてください。

 

では、来月おあいしましょう。ご両親を御大事に。

 

        愛のベトナム支援隊

             Love & Support Vietnam
      <本ブログの無断転載・複製を固く禁じます>

| comments(0) | - | 10:53 | category: 奨学生からのお便り |
Comments
Mobile
qrcode
our visitors!
ブログパーツUL5
****books****
Shizuoka Today
your time
Search this site
Sponsored Links